コミュ障で大丈夫!街コンで盛り上がる鉄板ネタとNGネタ

みなさん、こんにちは。街コンに関する情報をお届けする街コンコラムです。

一度にたくさんの人と会話する街コンでは、トーク力が必須!プロフィールカードを頼りに会話の糸口は見つかっても、なかなか思うように盛り上がらないなんて経験はありませんか?特にコミュニケーション能力に自信のない方は、頭を悩ますポイントですよね。

今回は、街コンで出会いをゲットしたいあなたに向けて、会話が盛り上げるポイントをご紹介します。

これから、初めて街コンに参加する方にもお役に立てると嬉しいです!

街コン探しはコチラから

相手に興味を示せば街コンの会話が弾む!


性別に関係なく、その人自身か話題の内容に興味がある場合は、自然と会話が弾みます。

会話が盛り上がれば「この人といると楽しいな」と印象アップし、街コンの出会いから次のステップに進みやすくなります。

人見知りだから、コミュ障だからと諦めるのはもったいないですよ!

ちょっとの気配りで会話は変わります。


会話の鉄板ネタ


いくら相手を知りたいと思って、いきなりパーソナルな部分に踏み込んだ話題では警戒されてしまいます。お互いが気持ち良く会話のキャッチボールを続けられる、初対面でも話しやすい鉄板ネタを準備しておくと安心です。

天気


無難な話題としてよく挙げられますが、ただ天気の話だけをしたのでは「暑いですね」「そうですね」「……」と、すぐに終わってしまいます。

天気の話題から入って、相手のことを知ることが目的です。

これは忘れないようにしてくださいね!

例えば

Aさん「暑いですね」

Bさん「そうですね」

Aさん「暑いのと寒いのでは、どっちが好きですか?」

Bさん「暑い方が好きですね」

Aさん「私も暑い方が好きです。寒い冬は外に出るのが億劫になるんですよね。」

Bさん「わかります。冬は家にこもってしまうけど、夏はイベントも多いし、遊びに行くのが楽しいです。」


このように天気をきっかけに、Bさんは暑い夏も外に遊びに行きたいんだなと知れました。会話の目的は天気ではなく、相手の考えや共感を引き出すことです。そうすれば、会話が展開していくはずです。一方的に質問ばかりになったり、逆に自分の考えや習慣ばかりを話したりしないようにコミュニケーションをとることが大切です。

街コン探しはコチラから

食べ物


生活する上で欠かせない「食」に関する話題は、街コンで会う初対面の相手との話題にうってつけです。しかし、食に興味がない人もいれば、ダイエット中で食事制限をしている人もいます。そんな人に、高級料理店の話やスイーツの話をしても場がシラけるだけなので注意しましょう。

食べ物も話をして、相手の好みを覚えておくと連絡先交換やデートのきっかけになります。

いきなり電話番号を聞いたり、デートに誘ったりすると相手は警戒する可能性大。

イタリアンの美味しいレストランの話題で盛り上がった後、相手が「行ってみたい」となったら連絡先交換やデートを誘うチャンスです。「ぜひ、一緒に行きましょう!」と自然に誘え、相手も応じやすくなります。


仕事


特に男性が答えやすい話題なので、女性にオススメなのが仕事の話題です。

バリバリ働いている男性が集まるハイステータス男性の街コンなら、自分の仕事に誇りを持っている方が多いでしょう。自信を持っている仕事の話を聞けば気持ち良く話してくれるはずです。

逆に相手に仕事の話をするときは、業種違いの人にもわかりやすい内容を心がけましょう。

出身地


地元の街コンなら、相手と自分の出身地が近いこともあります。地元ならではのあるあるや、共通の友人がいるかもしれません。家族構成やよく行くお店など、さまざまな話題に展開できます。

お相手の出身地に馴染みがなくても、名産物や観光地などご当地ネタを聞き出してみましょう。知らない土地のローカルな話題は、なかなか面白いものです。

街コン探しはコチラから

趣味


いきなり「ご趣味は?」と聞きがちな無難な質問ですが、自分が興味を持っているか、ある程度の知識がないと、話を広げるのが難しい話題でもあります。

また、ひと言で趣味といっても熱量の違いはあるものです。

まずは「休日の過ごし方は?」といった質問なら、ライトな趣味も話しやすくなります。

共通の趣味が見つかれば、距離感がぐっと縮まり、好意的な印象を与えることができるでしょう。


これをやったら嫌われる?NGポイント


街コンでの会話は盛り上がったのに、連絡しても音信不通。

もしかしたら、会話が続いたのは相手が合わせてくれていただけかもしれません。

嫌われやすいNG発言はしていませんか?

女性に嫌われる発言


容姿に関する発言は注意が必要です。「背が低いね」「目が大きいね」など、自分は褒めたつもりで発言しても、相手がコンプレックスを持っていれば嫌味にしか聞こえません。

美人やかわいいも同様で、誰が見ても美人やかわいい人は言われ慣れているので、全く心に響かないだけでなく、「この人は私の中身を見てくれない」と思われがちです。

女性を褒めたいと思うなら、あなたのここが素敵、好きだと自分の気持ちを乗せると相手に伝わりやすくなします。

街コン探しはコチラから

自虐ネタは避ける


自虐ネタは誰も傷つけず笑いが取れるから大丈夫と思ったら大間違い!

友達同士の飲み会なら笑えますが、初対面の自虐ネタは「そんなことないですよ〜」待ち?と取られても仕方ありません。男女ともに、自信に満ちた人がモテやすいことでもわかる通り、街コンでの自虐ネタはプラスにはならない発言です。


自分の話ばかりする


会話の間を気にするがあまり、自分の話ばかりしていませんか?

会話が途切れなかったから盛り上がったと勘違いするのは自己満足です。

相手が興味のない話はいくらしても、つまらない人で終わってしまいます。

自分のことはほどほどに相手の話をたくさん聞き出せたら、きっと相手も「あの人と話すのは楽しい」と感じてくれるはずです。

まとめ


異性に慣れていない人が最初にぶつかる壁が「会話」ではないでしょうか。

コミュニケーション能力は、生まれ持った性格もありますが、慣れでどうとでもなります。

最初は勇気がいるかもしれませんが、回数をこなしていけば自分でもビックリするほど変われますよ!ぜひ、街コンで素敵な出会いをつかんでください。

街コン探しはコチラから

関連・おすすめイベント