現役女子大生が語る!街コンでLINE交換後、既読スルーされないテクニック

街コンと言えば、出会い!しかし、「せっかくLINEを交換したのに返事をくれない!」なんてことが多々ありますよね。街コンという場でLINEを聞いたら教えない女の子はそういません。しかし一度にたくさんの人とLINEを交換する場なので、返信が面倒になったりその人のことを忘れていたり・・・なんてことも残念ながら起きます。

それではどんな聞き方をすれば女の子の印象に残り、返信をもらって次につなげるのでしょうか?ハタチの現役女子大生の視点で実情を書いていきます。

LINEを聞いた直後が重要

LINEを聞くこと自体はハードルが高くない街コン。話をして盛り上がったところで聞くもよし、席交換の時に聞くもよしです。しかし!ただLINEを交換して満足してしまってはダメです。その後何人もLINEを交換して女の子は誰が誰だか分からなくなっています。トップ画が自分の写真じゃなければ顔も分からない、ましてや名前も自分の名前で登録していなくて分からない人だっています。そんな状態で街コンが終わった後にLINEをしても、覚えてないのでLINEを返信しようという気持ちはぐんとなくなります。

そこで大事なのは聞いた直後の行動です。話をしてる途中に自分のニックネームや相手のニックネームの話をして、「○○(自分のニックネーム)だよ、△△(相手のニックネーム)ちゃん、よろしくね」など言っておけば、あとでLINEを見返したときに「あ~あの人か!」と思い出すことができます。名前を言うだけでもいいですが、女の子からしたらニックネームの方が覚えやすい上に距離が縮まった感じがするし、相手に対して気さくな印象を覚えます。他の人が名前で呼ぶのに自分だけニックネームで呼べば特別感も増すでしょう。なので、ニックネームを使うことがオススメです。
この小さな行動だけでも、何もしていない人に比べると、印象を与え、一気に返信をもらうチャンスが増えます。

街コンが終わった後のダメLINE

もちろん、ニックネームのやりとりをして終わりではありません。街コンが終わってからのLINEで「お疲れさま」や「楽しかったね」などのありきたりなLINEはNGです。色んな人からLINEが来る女の子からしたらそんなつまらないLINEに返信したくありません。せっかくニックネームを送ることによってLINEを見返したときに思い出してもらえるように印象付けたのに他のLINEに埋もれてしまったら、この人もつまんないな、と見返すよりも先に未読のまま右にスライドで消去されちゃいます。消去されたら元も子もありませんよね。

じゃあどうすればいいの?

たくさんありますが、私が1番効果的だと思うのは写真です。女の子とのツーショットでもいいし、テーブルごとや友達同士のみんなで撮った写真でもいいです。街コンで一緒に写真を撮って、その写真を送りましょう。写真が送られて来れば、先に送ったニックネームと、街コンが終わった後に送る写真で思い出せるので、印象付けはばっちりです。さらに、写真を送るだけじゃ返信が来るか不安な場合は、相手のケータイでも写真を撮っているならば、「△△ちゃんも写真送って~」と言えば確実に返ってきますよね。もし相手のケータイで撮ってなかったときは「△△ちゃんのケータイでも写真撮ったかな?」と質問すれば返ってきます。「?」で聞かれて無視する人はいないでしょう。とにかく街コンに行ったら一緒に写真を撮ることはマストです!

写真以外にも、上にも書きましたが「?」で聞かれて無視する人はいない、というのも使えるポイントです。ただ、最初から「どこに住んでるの?」とか「会社はどこだっけ?」など踏み込んだ話を聞かれるとうっとおしいな、この人と思われてしまいます。女の子の素性を探るような質問ではなく、街コンで話をしてる途中に趣味などの話になったらそれを覚えておいて、その趣味を使って質問するといいでしょう。たとえば女の子の趣味が映画だったとすれば、「映画好きだよね?俺も好きだけどどんなジャンルが好き?」や、「映画好きだよね?俺は最近映画ハマりだしたんだけどまだまだ分からないからどんなのがいいか教えて~」など聞くのが効果的です。女の子からすれば、色んな人と話したのに私のこと覚えてくれてるんだ!と嬉しい気持ちになるし、さらに自分の趣味に対して好意的な態度を示されると親近感がわくからです。

まとめ

いかがでしたか?街コンが終わった後も連絡をとり続けるにはやっぱり会話が重要ですが、上に書いたような簡単なことだけでも一気に勝率が上がると思うので試してみてください。
ハタチの現役女子大生の完全な主観で書きましたが、少しでもみなさんの出会いの手助けになればと思います。

関連・おすすめイベント