【実録】ハロウィン街コンで彼女できました!

出会いはハロウィン街コン

今の彼女との出会いは、去年の10月に開催されたハロウィン街コンです。私はいわゆるオタクと言われる部類でして、モテた経験はもちろんなく、過去には1ヶ月だけ付き合った彼女が1人いただけでした。二次元はもちろん好きですが、彼女が欲しかった事もあり、街コンやパーティーには月に1~2回のペースで参加していました。



ただ、女性経験が少なく口下手で人見知りでもあったので、どの街コンやパーティーに行っても女性と話が盛り上がることがなく、なかなか連絡先の交換も出来ません。ひどい時はパーティー中に一度も女性と会話をせずに終わってしまうこともありました。半ば諦めつつも、他に女性と出会える場所や機会などがないので参加し続けていました。

かれこれ10回くらいは色々な街コンやパーティ、交流会に参加しました。しかし結果は惨憺たるもので、連絡先交換ができたのが全てのパーティー合わせて6人か7人くらい。勇気を出してその後に食事などにお誘いしたこともありますが、全員からやんわりと断られていました。

そして、街コンなどに参加するようになって1年と少しが経過した頃、ついに良い出会いに恵まれました!

運命の出会い!?

去年の10月に恵比寿で開催されたハロウィン街コン。私はドンキホーテで購入した簡素な仮面のみの衣装を身につけて受付を済ませると、私の好きなアニメキャラの仮装をしている女性がいる事にはすぐに気がつきました。私の仮面とは違い、細部までかなりしっかり作られている衣装でした。(あとになって聞いたところ、彼女の手作り衣装でした!)

しかし、この時もなかなか誰にも話しかけられず、露骨にそのアニメキャラの女性の近くをウロウロしていました。すると幸運な事に、この女性と話をしていた男性が私に話しかけてきてくれたのです。しばらく3人で話していたのですが、いつの間にか男性は別の女性のところに行ってしまい2人で話をすることに。

いつもなら会話が盛り上がるもがないのですが、今回は相手もオタクで普段からコスプレをしているらしく、その時に仮装していたアニメ以外にも色々と趣味が被り意気投合!共通の趣味があると話題がどんどん出てきて非常に助かりました。そのまま話も盛り上がり、勇気を出してLINEを交換。すんなり教えてもらえました。

街コンの後、すぐにお礼のメールをすると「今度、オタトークしましょう」と向こうからお誘いがあり(社交辞令かとは思ったのですが)、そのまま日程も決めて翌週には晴れて遊びに行く約束を取り付けました。

話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】

2人で食事へ

当日はお互いの仕事終わりで待ち合わせをして、ご飯でも行きましょうということになっていました。女性と2人で食事など、会社の昼休みくらいでしか経験がなかったので、前日に下調べを済ませていくつか候補の店を決め、当日を迎えました。が、その努力も虚しく、緊張で自分からお店の提案も出来ずにとりあえず目についた居酒屋へ入ることに。居酒屋では好きなアニメやゲームなどの話でかなり盛り上がりました!

それ以外のプライベートな話はなかなか出来ずにいたのですが、彼女の方から昔の恋愛について教えてくれました。彼女も男性と交際などの経験は人より少ないようで、少しだけ安心したのを覚えています。が、恋愛の話をしてくるという事は、逆に私はそういう対象で見られていないからかもしれない・・・とも思いました。

その日はその居酒屋一軒だけで解散になりました。本当はもう一軒くらい行きたかったのですが、なかなか言い出せずに終わってしまいました。「もしかしたら、もう会えないかもしれないなー」と思いながら駅の改札で見送ったのを覚えています。帰りの電車でお礼のLINEを送り、彼女からの返信も悪い内容ではありませんでしたが、あまり期待はしないようにしていました。

頻繁に会うように

その後、あまり頻繁に連絡するとなんとなく嫌がられる気がして、こちらから連絡が出来ずにいると・・・1週間後に彼女のほうから連絡が!なんと、彼女から「近々またご飯に行きましょう」とお誘いをいただきまして、その時は人生で一番浮かれたような気がします。

連絡をもらった3日後がさっそくお互いの予定が合ったので、2回目のご飯に行きました。今にして思えば、2人ともスケジュールが埋まるタイプじゃなかったので必然だったのかもしれません。そしてこのときは前回のリベンジということで、しっかりと事前に考えていた個室のお店に入りました。街コンも含めて会うのが3回目なので、この時は緊張もほぼありませんでした。やっと初めてちゃんと彼女の顔を見たような気がします。

自分からも色々と話を振る事ができて、趣味の話以外にも色々な話が出来ました。この日から特に用件がなくても頻繁に連絡をするようになり、食事や遊びに行く回数も段々と増えました。その後も何度か一緒にご飯やアニメのイベントに行くようになりました。同じような趣味だと一緒に居てとても楽しめます。

話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】

人生初の告白!

そんな関係が2ヶ月ほど続きましたが、実は私は最初の時からずっと、「趣味友達だけじゃなくてこの子と付き合えたらいいな~」と思っていました。何度も遊びに行くうちに、この気持ちは増すばかりでした。そこでついに、緊張で嘔吐しそうになりながらも、人生で初めての告白に踏み切る事にしました!事前に頭の中での何度もシミューレーションし、恥ずかしながら自宅で声に出して告白の練習までしました(笑)

その甲斐あってか、有難い事に交際の申し込みは受け入れてもらえました。そして今日に至るまで順調に続いています。まだ交際が始まって3ヶ月しか経っていませんが、人見知りの口下手でオタクの私でも、街コンへの参加を重ねる事で、素敵な人とめぐり会い、彼女を作る事ができました。

私のようにモテないタイプの人間は、とにかく数を増やすしかないと思っています。モテなくても、少なからずマッチする可能性は残されているので、とにかく街コンなどに積極的に参加して女性と出会う機会を増やすことで、いずれ良い相手に巡り会えると思います。当たり前ですが、誰かと出会わなければそもそも何も始まらないので。積極的に動くことから始めましょう。

合わせて読みたい→街コンで出会って交際や結婚に発展!?その後を大追跡!



関連・おすすめイベント