鳥取 / ホタルの名所・見頃

鳥取のホタルの名所情報。鳥取のホタルの名所を2件掲載。鳥取で人気のホタルの名所は「三朝温泉」「樗谿公園」

ホタルの名所とは

古来より日本人に愛されてきた昆虫、ホタル。その幻想的な光を愛でる習慣は、初夏から夏にかけて日本の風物詩となっています。ゲンジホタルの観賞時期は5~7月、ヘイケホタルは6~8月が一般的。そんなホタルの光は、オスとメスが出会うための合図。メスの弱い光に対してオスが強い光を放ち、プロポーズしているのです。そんなロマンチックなホタルの光を眺めながら、風情ある夏の夜を過ごしませんか?彼らが発する淡い光は、今もなお私たちの心をつかんで離しません。全国のホタルの名所をご紹介します。

特集トップへ 中国・四国へ

  • 樗谿公園

    樗谿公園は梅林、遊歩道、芝生公園が、奥には周囲の緑を映す大宮池があり、市民の憩いの場となっている。平成元年には環境庁の「ふるさと生き物の里」にも認定されており、天然記念物の「キマダラネリツバメ」等が生息する自然あふれる場所だ。初夏には、境内を流れる樗谿川に、源氏ボタル・平家ボタル・ヒメボタルの3種の蛍が現れ、毎年ホタル観賞に訪れる人も多い。

    樗谿公園

    鳥取県鳥取市上町
    地図

    詳細情報

  • 三朝温泉

    自然に囲まれた、絶景のロケーションに位置する三朝温泉。川沿いにはホタル鑑賞の散策路が約100m続き、幻想的な空間を作り出す。さらにこの時期には、清流にしか住むことができないといわれるカジカガエルの求愛を込めたオスの美しい鳴き声が響き、より一層雰囲気を味わうことができる。

    三朝温泉

    鳥取県東伯郡三朝町大字三朝973-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ