新潟 / ホタルの名所・見頃

新潟のホタルの名所情報。新潟のホタルの名所を7件掲載。新潟で人気のホタルの名所は「弥彦公園」「岩室温泉」「蓬平温泉」「雪国植物園」「岩瀬ほたるの里」

ホタルの名所とは

古来より日本人に愛されてきた昆虫、ホタル。その幻想的な光を愛でる習慣は、初夏から夏にかけて日本の風物詩となっています。ゲンジホタルの観賞時期は5~7月、ヘイケホタルは6~8月が一般的。そんなホタルの光は、オスとメスが出会うための合図。メスの弱い光に対してオスが強い光を放ち、プロポーズしているのです。そんなロマンチックなホタルの光を眺めながら、風情ある夏の夜を過ごしませんか?彼らが発する淡い光は、今もなお私たちの心をつかんで離しません。全国のホタルの名所をご紹介します。

特集トップへ 東海・中部へ

  • 岩瀬ほたるの里

    岩瀬ほたるの里は、通称「ビワ島」と呼ばれており、ほたるが生息できる豊かな自然環境が今も残されている。ヘイケボタル、ゲンジボタルの2種のホタルを観賞することができ、見頃は6月下旬~7月下旬。20時30分からの時間帯がもっとも多く見られることが多い。

    岩瀬ほたるの里

    新潟県十日町市岩瀬
    地図

    詳細情報

  • 弥彦公園

    弥彦公園は16万㎡にも及ぶ広さがあり、四季折々の趣のある公園で、滝や渓流、高台、トンネルなどが美しい調和を保っている。夏の訪れが感じられるころ、弥彦公園にホタルが飛翔し始め、幻想的な雰囲気を味うことができる。また、毎年6月下旬に弥彦山太鼓演奏等のアトラクションや屋台の出店、お子さまプレゼントなど、初夏のイベントとして毎年大勢の来場者で賑わう「やひこホタルまつり」が開催される。

    弥彦公園

    新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
    地図

    詳細情報

  • 蓬平温泉

    新潟県長岡市に位置する「蓬平温泉」。緑が豊かで自然が多く、町内の山水が流れている場所や、民家の裏などに多く見られる。自生するゲンジボタルを観察することができる貴重な場所。

    蓬平温泉

    新潟県長岡市蓬平町甲1508-2
    地図

    詳細情報

  • 大月ほたるの里

    新潟県魚沼市に位置する大月ほたるの里では、毎年6月下旬にほたるまつりが開催される。あたりには田園風景が広がっていてとてものどか。雄大な自然とホタルの光に囲まれ、幻想的な空間が広がる。

    大月ほたるの里

    新潟県南魚沼市大月1101-1
    地図

    詳細情報

  • 新潟市岩室温泉冬妻ほたる

    岩室温泉から徒歩で数分の岩室払川では、6月中旬~7月上旬にかけて多数のゲンジボタルが乱舞する。杉の葉にとまり、キラキラと光っている姿は、漆黒の中に光の花が咲いているような幻想的な雰囲気。温泉街では縁日や野外コンサートなど多くのイベントを用意し、訪れた人々を楽しませている。

    岩室温泉

    新潟県新潟市西蒲区岩室温泉678甲
    地図

    詳細情報

  • 雪国植物園

    昭和59年から、延べ3000人の市民ボランティアが参加して造成されたこの雪国植物園。6月中旬から下旬にかけてゲンジボタル・ヘイケボタルを観賞することができる。

    雪国植物園

    新潟県長岡市宮本町3
    地図

    詳細情報

  • 越路ほたるの里

    「越路ホタルの会」が中心となってホタルを守る取り組みがされている地域で、環境庁の「ふるさといきものの里100選」の一つに選ばれている。町ぐるみで環境を整えてきた結果、昔のようにホタルが見られるようになった。6月下旬~7月上旬にかけて、ゲンジボタルやヘイケボタルが見られ、「越路ほたるまつり」も開催され、毎年大勢の人が訪れる。

    越路ほたるの里

    新潟県長岡市塚野山
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ