長崎 / 藤の名所・見頃

長崎の藤の名所・見頃情報。長崎の藤の名所・見頃を2件掲載。長崎で人気の藤の名所・見頃は「大村公園」「藤山神社」

藤の名所・見頃とは

藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 大村公園

    長崎県大村市にある「大村公園」。「日本の歴史公園100選」にも選出された経歴を持つ。3月末から6月下旬までの期間は「大村公園の花まつり」と呼ばれる期間で、オオムラザクラからはじまり、ツツジ、フジ、ハナショウブなど約3ヶ月間途切れることなく綺麗な花の光景が楽しめる。藤棚は大村市役所側に連なっており、例年5月上旬に見頃を迎える。

    大村公園

    長崎県大村市玖島1丁目
    地図

    詳細情報

  • 藤山神社

    長崎県佐世保市にある「藤山神社」。九州でも指折りの藤が綺麗に見られるスポットとして知られている。また、境内にある「大藤」と「招霊(おがたま)の木」については県の天然記念物にも指定されている。幹囲150cm、ツルの長さ40mの大藤は例年5月上旬に見頃を迎え、美しい花をつける。また、見頃の時期には夜間の藤のライトアップも行う。

    藤山神社

    長崎県佐世保市小舟町122-5
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ