三重・津 / 藤の名所・見頃

三重・津の藤の名所・見頃情報。三重・津の藤の名所・見頃を2件掲載。三重・津で人気の藤の名所・見頃は「太江寺」「かざはやの里」

藤の名所・見頃とは

藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 東海・中部へ

  • かざはやの里

    三重県津市にある「かざはやの里」。日本初の園芸福祉に取組む 「福祉と環境を融合した花園」として福祉施設利用者と職員に丹精込めて育てられている。4月下旬から5月上旬にかけて約9種1,800本の藤の花が見頃を迎え、6種類の藤棚が見事な光景を生み出す。1年のうちでもっとも散策しやすい季節のなかで、西日本一の藤棚と評されるかざはやの里の藤を見に多くの人が訪れる。

    かざはやの里

    三重県津市戸木町4096
    地図

    詳細情報

  • 太江寺

    三重県伊勢市にある「太江寺」。四季折々の花が綺麗に見られる花の寺として広く知られている。4月下旬から5月上旬にかけて藤が見頃を迎え、1メートル近くも花房が垂れ下がる三尺フジを中心に、白やピンクの花をつけるダルマフジなどが咲き乱れる。4月下旬からは藤祭りを開催。ペットの健康長寿の祈願や供養も行う「ペット寺」として知られている。

    太江寺

    三重県伊勢市二見町江1659
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ