神戸・兵庫 / 藤の名所・見頃

神戸・兵庫の藤の名所・見頃情報。神戸・兵庫の藤の名所・見頃を3件掲載。神戸・兵庫で人気の藤の名所・見頃は「白毫寺」「白井大町藤公園」「大歳神社」

藤の名所・見頃とは

藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 関西へ

  • 白井大町藤公園

    兵庫の藤の名所「白井大町藤公園」。園内には約150本の藤が植えられており、多くの人の目を楽しませている。そして、初めて訪れる人はその美しさに思わず溜め息をつくと言われるほど。藤棚が入り口から続き、紫や白、ピンクの藤の花が咲き誇る。花房は最長145センチになるものもある。例年4月下旬から5月中旬から藤まつりが開催され、園内は多くの人で賑わう。

    白井大町藤公園

    兵庫県朝来市和田山町白井1008
    地図

    詳細情報

  • 白毫寺

    兵庫県丹波市にある「白毫寺」。白毫寺の藤の花房は100cm~150cmまで垂れ下がり、その長さから九尺藤と呼ばれている。その藤棚が約120m続く光景は圧巻のもの。ゴールデンウィーク前後にかけて見頃を迎え、藤祭りも行われる。期間中はコンサートや舞踊奉納が鑑賞できる。ライトアップされた夜の九尺藤はとても幻想的で美しい。

    白毫寺

    兵庫県丹波市市島町白毫寺709
    地図

    詳細情報

  • 大歳神社

    兵庫県宍粟市にある「大歳神社」。境内には約500㎡に広がる藤棚があり、兵庫の藤の名所として知られている。花房は約50cm~100cmまで伸び、見頃を迎える4月下旬から5月上旬にかけて藤が境内を覆いつくす様は圧巻の光景。平成13年には環境省の「かおり風景100選」に選出されている。藤棚の下に設置されたベンチに座ってゆっくりと藤の鑑賞が楽しめる。

    大歳神社

    兵庫県宍粟市山崎町上寺122
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ