千葉 / 藤の名所・見頃2019

千葉の藤の名所・見頃情報。千葉の藤の名所・見頃を2件掲載。千葉で人気の藤の名所・見頃は「高圓寺」「我孫子市水生植物園」

藤の名所・見頃とは

藤の名所と名所、見ごろ情報2019。藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 関東へ

  • 高圓寺

    千葉県市川市にある「高圓寺」。境内には「長寿藤」と呼ばれる藤があり、なんとその樹齢は約200年。約100平方メートル、花房が1メートル以上にもなる藤棚の下にはベンチが置かれており、見頃となる4月下旬から5月上旬には座りながら花見を楽しむ人が多い。また、例年5月3日から5日までの期間で藤まつりが開催され、たくさんの人が訪れる。

    高圓寺

    千葉県市川市宮久保4丁目5-8
    地図

    詳細情報

  • 我孫子市水生植物園

    千葉県我孫子市にある「我孫子市水生植物園」。水生植物が生成されている植物園で、ハナショウブやアヤメなどが栽培されている。また、藤も栽培されており、藤棚の下に道が続いているので歩きながら花見が楽しめる。長さも約100メートルあるので、見ごたえがたっぷり。ゆっくりと散歩をしながら淡い紫色の花々を楽しもう。

    我孫子市水生植物園

    千葉県我孫子市高野山新田130
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関東へ