【ルイ・ヴィトン】豪華ゲストが 2023 ウィメンズ クルーズ・ショーに来場!

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社
2022.5.14 Sat 13:48

ルイ·ヴィトンは、2023 ウィメンズ クルーズ·コレクションを5月13日(金)に発表しました。

ウィメンズ アーティスティック·ディレクター 二コラ·ジェスキエールによる今回のファッションショーは、
サンディエゴ郊外にあるソーク研究所で開催。

会場にはルイ·ヴィトンのアンバサダーであるレア·セドゥをはじめ、アナ·デ·アルマス、フィービー·ディネヴァー、またフレンド·オブ·ザ·ハウスを務めるローラさんやKōki,さんなど、数多くのセレブリティが来場し、最新のコレクションを楽しみました。

(左から)Lea Seydoux (レア・セドゥ)、Ana De Armas (アナ・デ・アルマス)、Phoebe Dynevor (フィービー・ディネヴァー)


(左から)ローラ、Kōki,、中田英寿
(左から) Miranda Kerr (ミランダ・カー)、Chloe Grace Moretz (クロエ・グレース・モレッツ)、Samara Weaving (サマラ・ウィーヴィング)
(左から)Ava DuVernay (エイヴァ・デュヴァーネイ)、Deepika Padukone (ディーピカー・パードゥコーン)、 Stacy Martin (ステイシー・マーティン)
(左から) Gemma Chan (ジェンマ・チャン)、Renate Reinsve(レナーテ・ラインスヴェ)、Emma Roberts(エマ・ロバーツ)
(左から) Leslie Mann (レスリー・マン)、Maude Apatow (モード・アパトー)、Iris Apatow (アイリス・アパトー)
(左から) Billie Lourd (ビリー・ラード)、Marina Foïs (マリーナ・フォイス)、Agathe Rousselle (アガト・ルセル)
(左から) Eve Jobs (イブ・ジョブズ)、Urassaya Sperbund (ウッラサヤー・セパーバン)、Doona Bae (ペ・ドゥナ)

(C)LOUIS VUITTON


【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンは伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきました。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ