冷たく美味しくおなかに優しい「くず餅乳酸菌(R)入りかき氷」 を6月中旬より順次販売いたします。今年は7月1日から店舗限定で「藤のかき氷」も登場!

株式会社船橋屋
2021.6.10 Thu 19:18
くず餅の製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、2021年6月中旬より亀戸天神前本店をはじめ一部店舗にて、くず餅独自の乳酸菌を配合した「くず餅乳酸菌(R)入りかき氷」を販売いたします。今年は2店舗限定で7月1日(木)より「藤のかき氷」もご提供します!冷たくてもおなかに優しいかき氷をお楽しみください。



今年は船橋屋亀戸天神前本店、BE:SIDE表参道店にて「藤かき氷(ぶどう)」を7月より限定販売します。


藤かき氷
ご好評をいただいた藤のおしるこに続き、藤シリーズ第二弾として「藤かき氷(ぶどう)」を船橋屋亀戸天神前本店、BE:SIDE表参道店 2店舗限定で提供いたします。
ぶどうを藤の花に、トッピングのピスタチオを藤の葉に見立て、鮮やかに咲く藤の花を表現しました。
亀戸天神の下で藤を楽しむ人々
亀戸天神は東京一の藤の名所といわれ、江戸の時代から人々に愛されています。 船橋屋は1805年、初代が亀戸天神の境内でくず餅を 出したことから始まり、明治の初期には亀戸天神の隣へお店を構えました。古くから藤の花をお店のモチーフにしており、店頭の藤棚は時期になると見事に咲き、お客様を魅了します。
いつまでも藤をお楽しみいただきたいという思いから、藤にちなんだ商品を展開しております。

「藤かき氷(ぶどう)」
販売店舗:船橋屋亀戸天神前本店、BE:SIDE表参道店
7月1日(木)より販売開始いたします。
※店舗により価格、提供方法が異なります。詳しくは直接店舗にてお問い合わせください。


毎年大好評!「くず餅乳酸菌(R)入りかき氷」



左:苺ミルク 右:宇治金時 (写真はイメージです)
今年もかき氷の時期になりました。
船橋屋の看板商品である”くず餅”は、原料の小麦でんぷんを450日乳酸発酵させて作る和菓子唯一の発酵食品です。そのくず餅の原料の中から分離・培養した乳酸菌粉末をかき氷のシロップに配合したのが「くず餅乳酸菌(R)入りかき氷」。1杯にくず餅乳酸菌(R) が10億個入った、冷たくてもおなかに優しい船橋屋ならではのかき氷を是非お楽しみ下さい。


船橋屋亀戸天神前本店 かき氷一覧(※全て税込み表記)



苺ミルク…980円
シロップには濃厚な果肉を使用。苺の甘酸っぱさとミルクの甘さは相性抜群。

宇治金時…980円
濃厚な抹茶シロップに船橋屋特製の小豆を絡めてお召し上がりいただきます。

甘夏…930円
暑い時にはさっぱりと!爽やかな甘夏が口いっぱいに広がります。

天神(黒蜜黄な粉)…870円
船橋屋特製の黒蜜ときな粉をかけてお召し上がりいただく船橋屋ならではの一品。


販売スケジュール



https://www.funabashiya.co.jp/
※店舗により取扱商品や価格等が異なります。詳細は店舗にお問い合わせくださいませ。

・亀戸天神前本店
2021年6月14日(月)~9月30日(木)

・亀戸駅前支店
2021年6月21日(月)~9月30日(木)

・柴又帝釈天参道店
2021年6月19日(土)~9月30日(木)
※テイクアウト対応
※緊急事態宣言中、イートインは土日のみ営業しております。

・羽生PA(上り線)鬼平江戸処店
2021年6月14日(月)~9月30日(木)
※テイクアウト対応

・コレド室町店
2021年6月21日(月)~9月5日(日)
※緊急事態宣言中、イートインは営業休止しております。

・BE:SIDE表参道店
2021年6月14日(月)~9月30日(木)
※テイクアウト対応

・こよみ広尾本店
2021年6月14日(月)~9月30日(木)
※テイクアウト対応
姉妹ブランドの船橋屋こよみ 広尾本店では、店舗限定の「白桃かき氷」もご用意しております。


船橋屋Webサイト
https://www.funabashiya.co.jp/

船橋屋こよみWebサイト
https://www.funabashiya.co.jp/koyomi/


「くず餅乳酸菌(R)」とは?


くず餅乳酸菌(R)カプセル「REBIRTH」

船橋屋のくず餅をはじめとする関東風のくず餅は、「小麦澱粉」を発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。
近年「船橋屋のくず餅を食べるとおなかの調子が良くなる」という多くのお客さまからのお声をもとに研究を開始。小麦でんぷんの発酵槽から、乳酸菌を分離・培養することに成功し「くず餅乳酸菌(R)」と名づけ、商標登録いたしました。その後乳酸菌を使った商品や飲むくず餅乳酸菌、化粧水などを開発。「くず餅乳酸菌(R)」は植物性乳酸菌であり、216年間江戸時代より生き抜いてきたくず餅独自の乳酸菌です。

江戸時代から現在までお客様に愛されてきたくず餅は、発酵の力で今後新たな可能性を開拓して参ります。
http://www.funabashiya.co.jp/kuzumochi-lab/


船橋屋について


船橋屋亀戸天神前本店
1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものを自然のままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない昔ながらの製法を続けています。

2018年にはJR東日本おみやげグランプリで総合グランプリを受賞。親から子へ、子から孫へ、代々愛され続けております。
また、2021年3月に乳酸菌をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE」をオープン。メディアの注目を集めています。船橋屋はこれからも伝統を守りつつ、皆さまの健康に寄り添った「老舗にして最新」の取り組みをしてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ