エッセイコンテスト『grape Award 2019』表彰式を開催

株式会社タカラレーベン
2019.12.10 Tue 11:35
~特に幸せを感じる作品を「タカラレーベン賞」として表彰~


株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)が特別協賛する、株式会社グレイプ(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:三宅正希)運営のウェブメディア、「grape(グレイプ)」にて行われるエッセイコンテスト「grape Award 2019」の表彰式が12月8日に開催されました。
審査員・受賞者の方々

「grape Award」の開催は本年で3回目となります。今年も5月より『心に響くエッセイ』をテーマに一般公募し、約5カ月間で13歳から83歳までの幅広い年齢層から、567本もの作品が届けられました。当社は昨年から特別協賛をさせていただいており、「タカラレーベン賞」も選出しております。
当社副社長・清水と タカラレーベン賞を受賞した見澤様で記念撮影

表彰式では、優秀賞2作品、タカラレーベン賞1作品、最優秀賞1作品の合計4作品を発表し、最優秀作品には「息子の『む』」(作・中山 英子さん)、タカラレーベン賞には、「父の遺言」(作・見澤 富子さん)、優秀賞には「最後に一言」(作・森山 来妙さん)と「オバちゃん おおきに」(作・高槻 勇治さん)が選ばれました。タカラレーベン賞は、全応募作から特に“幸せ”が感じられる作品を対象とし、受賞者には当社副社長の清水よりトロフィー、賞金、および副賞としてリゾート施設宿泊券(「アートビオトープ那須」ペア宿泊券)を贈呈しました。



「grape Award 2019」受賞作品一覧

これらのエッセイは、ウェブメディア「grape」内で公開されています。
https://grapee.co.jp/grape_award.html


ニッポン放送ラジオ特番放送のお知らせ

昨年に続き、ニッポン放送では同賞を音声コンテンツ化した90分のラジオ特番の放送が決定しております。番組は、入賞作の朗読とその世界観にふさわしいグッドミュージックで構成されます。
■番組タイトル : 『grape Award ~心に響くエッセイ2019~』
■放送日時 : 2019年12月30日(月) 16時30分~18時00分
■パーソナリティ : 東島 衣里(ニッポン放送アナウンサー)
■番組内容 : 「心に響く」をテーマにしたコンテンツを届けるメディアgrapeが主催するエッセイコンテスト「grape Award 2019」で受賞したエッセイを作品のイメージに合った楽曲とともにオンエア。忙しい年末にホッとするひと時をお届けし、同時にgrapeの魅力も伝えます。


当社は2022年に創業50周年を迎えるにあたり、「ライフスタイルに、新常識を。」というスローガンを掲げています。今後もタカラレーベンは、お客様や社会の幸せを考え、幸せをつくるために様々な活動に取り組んでまいります。


主催社概要

商号 : 株式会社グレイプ(フジ・メディア・ホールディングス ニッポン放送グループ)
代表者 : 代表取締役 三宅 正希
所在地 : 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-5 新横浜第一生命ビル9F
設立 : 2000年3月
事業内容 : ウェブメディア事業、インターネット広告事業、Eコマース事業
資本金 : 62,014,080円
URL : https://grapee.jp/


会社概要

商号 :株式会社タカラレーベン
代表者 :代表取締役 島田 和一
所在地 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立 : 1972年9月
事業内容 : 自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金 : 4,819百万円
URL : https://www.leben.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る