【無料セミナー】「老後資金2,000万円問題」を題材に、8月10日(土)開催

株式会社 レベクリ
2019.7.11 Thu 11:40
ファイナンシャルプランナーを講師に迎え、ワークや質疑応答の時間も

日本初の副業の専門学校として、副業情報を提供する株式会社レベクリ(代表取締役 小林 昌裕、本社:東京都中央区、以下:レベクリ)は、2019年8月10日(土)に現役のファイナンシャルプランナーを講師に迎え、老後資金2,000万円問題スパッと解決!セミナーを開催します。



▶︎詳細・お申し込みURL:https://fukugyou-academy.com/seminar/20million-20190810/


■老後資金2,000万円問題を解決するセミナーを開催します。
令和元年6月3日、金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」から、「高齢社会における資産形成・管理」と題した報告書が発表され、その中で述べられた「20年で約1,300万円、30年で約2,000万円の取崩しが必要になる。』との記述が「老後資金2,000万円問題」として話題となっています。

この発表内容を報道会社が大々的に取り扱い、国会でも野党からの指摘が相次いだことから、サラリーマンを中心とした「現役世代」からは、将来に対する不安の声が数多く挙がっています。

そこでこの度レベクリでは、現役のファイナンシャルプランナーを講師に迎え、老後にかかる費用の詳細や、今すべき事など、現役世代の様々な疑問や不安をワークを交えて解決するセミナーを開催します。

セミナー後には質疑応答の時間も設け、参加者からの質問も受け付ける予定です。
このセミナーが「老後資金2,000万円問題」を解決するための端緒となれば幸いです。




■セミナー概要
日時:2019年8月10日(土)13:00~15:30(12:45開場)
会場:東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
地下鉄茅場町駅[A1]出口 徒歩5分
受講料:無料
定員:会場受講 70名

詳細・お申し込みURL:https://fukugyou-academy.com/seminar/20million-20190810/


■講師プロフィール


岡 雅代 Masayo Oka
1976年川崎市で生まれ。上場会社子会社の人材派遣会社にて5000人の面接官、ビジネスマナー・パソコンのインスト ラクターとして300人の生徒を抱えていた経歴を持つ。
30歳で結婚・出産を機に将来のお金に対する不安からファイナンシャルプランナーの資格を取得する。その知識を活かし子どもが3歳の時に遺言・相続の法律相談窓口コンサルティング会社に転職する。法律を学びながら37歳の時に独立系FPとして個人事業主となる。さらに事業は発展し株式会社しえんを設立。
現在は「相談される専門家」の立場で見てきた経験から
「人生とお金を計画しよう」と伝えている。
複数の副業を持ち、投資家としても国内外で資産形成を進めている。



小林昌裕 Masahiro Kobayashi
サラリーマン時代に本業収入のみに依存している状態に危機感を感じ、26 歳から不動産賃貸 経営をスタート。区分マンション・都内シェアハウス・地方一棟マンションなど計67 室を保 有し、年間の家賃収入は3000万円となる。その他転売ビジネス、株式投資、FXなど様々な事業・ 投資などにも取り組み、収入の柱は 20 本を超え年間で1億円以上の収益を上げている。現在 は学生・社会人を問わず副収入を増やすノウハウを正しく伝える活動に尽力している。明治 大学OB・OGが多数所属する明治大学リバティアカデミーにて講師としても活躍中。


■会社情報
株式会社レベクリ
代表取締役:小林 昌裕
資本金:1,000万円
所在地:東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
事業内容:兼業、副業、複業に関する支援事業
業績:第一期 売上高 2億3,000万円
広報担当:波多野 麻衣
TEL:03-5244-9400
MAIL:info@revecre.com
HP:http://www.revecre.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る