旬の果実と日本茶の新たな味わい『季節のくだもの茶』シリーズ第3弾!"すもも"の自家製シロップ × ほうじ茶

(株)フェイスネットワーク
2019.6.21 Fri 12:40
千駄ヶ谷・代官山の日本茶スタンドカフェ八屋で6月21日(金)より限定発売



株式会社フェイスネットワーク(証券コード:東証マザーズ3489、本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷二郎)は、“日本文化を現代に再構築”をコンセプトに展開する日本茶スタンドカフェ「八屋(はちや)」にて、「季節のくだもの茶」シリーズ第3弾として、5月~9月が旬で、爽やかな甘酸っぱさが特徴の“すもも”の八屋自家製シロップ入り「季節のくだもの茶 すもも」を、2019年6月21日(金)から9月30日(月)の期間限定で販売いたします。
※シロップが無くなり次第終了とさせていただきます。


■商品概要
・みずみずしい甘酸っぱさが広がる、すっきりとした夏の味わい
「季節のくだもの茶:すもも × ほうじ茶」



“すもも”シロップの爽やかな甘酸っぱさに、すっきりと軽い味わいのほうじ茶を合わせることで、さっぱりとした飲み口のあとに甘味と酸味が口いっぱいに広がる、暑い夏にぴったりなお茶に仕上げました。
太陽を浴びて火照った身体に潤いが広がり、疲れをリフレッシュできるような、暑い夏にゴクゴク飲みたくなる一杯です。
価格:550円(Sサイズ・アイスのみ)

■”すもも“の自家製シロップについて
5月~6月に旬を迎える国産の”すもも”の品種「大石早生」を使用しています。5月~9月の間、美味しさのピークを迎える”すもも”の品種は移り変わっていくので、その時々の旬の品種でシロップをつくり提供していく予定です。季節の移り変わりに伴う、自然の恵みならではの”すもも”の色・味わいの変化をお楽しみください。

■「季節のくだもの茶」とは
『四季の移り変わりを日本茶で表現したい』と考え、季節の果物を使用したオリジナル自家製シロップと日本茶を掛け合わせた八屋オリジナル商品シリーズです。不要なものは入れず、ミネラルたっぷりの砂糖と果実の水分のみでシロップを作ることによって、自然な果実の果汁がぎゅっと詰まった、濃度の高いものに仕上がります。今回は、初夏~秋口に旬を迎える“すもも”を使用し、無添加・無着色で果実本来の香りや色味を活かし、身体に優しく仕上げました。これまでにない”すもも”シロップと日本茶の新しい出逢いをお楽しみください。期間限定販売となりますので、ぜひ季節感を味わいながらご賞味いただければ幸いです。

■八屋について


“日本文化を現代に再構築”がコンセプトの日本茶スタンドカフェです。厳選した茶農園の茶葉のみを使用し、お茶のラテでは和三盆、スムージーでは白餡で甘さを出すなど和の素材にこだわり、気軽に立ち寄ることができるスタンドカフェというスタイルながらも、お茶本来の味や香りがしっかりと感じられる本格的なドリンクを提供しています。また、お店で淹れた煎茶に炭酸ガスを加えた炭酸冷茶など、これまでにない新しいお茶の楽しみ方を提案していきます。


<店舗情報>


・千駄ヶ谷店



住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8
TEL:03-6368-6647
OPEN / 9:00 - 19:00(LO:18:45)
CLOSED / 土日祝日(夏季冬季休暇あり)


・代官山店


住所:渋谷区恵比寿西1-16-9
TEL:03-6368-4423
OPEN / 9:00 - 19:00(LO:18:45)
CLOSED / 定休日なし(冬季休暇あり)


■株式会社フェイスネットワークについて https://www.faithnetwork.jp/
住みたい街として安定的な人気を誇る城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、新築一棟マンションによる不動産投資支援事業をメインに展開。土地の仕入れ・設計・建設から物件管理・売却に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」などを展開し、設立から現在までの18年で合計200棟以上の新築一棟マンションをプロデュースするほか、建物の可能性の幅を広げるべく、2017年4月よりリノベーションも手掛けております。マンションオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)での理想のライフスタイルを叶えるマンションの提供を行います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る