HakoBA 函館、自治体や地元企業との連携を拡大し、2周年感謝祭を開催

株式会社リビタ
2019.6.18 Tue 15:40
同時期開催のはこだてトリエンナーレにも会場提供


株式会社リビタ(本社: 東京都目黒区、代表取締役社長: 川島純一)がトータルプロデュースする、リノベーションホテル「HakoBA函館 -THE SHARE HOTELS-」(ローマ字表記、読み:ハコバ ハコダテ ザ シェア ホテルズ)は、地域に根差して活動するプレイヤーの方々をはじめとする地元の皆様とご宿泊の方々への感謝の気持ちを込めて2019年6月29日(土)に「HakoBA函館 2周年感謝祭」を開催いたします。当日は、函館・道南・北海道で活躍される方々による特別出店やワークショップなどの開催に加え、ホテルを通じた広域観光への取り組みの一環として、函館市の近隣町である自治体「木古内町(きこないちょう)」「厚沢部町(あっさぶちょう)」、函館市に本社を置く企業「道南いさりび鉄道株式会社」の協賛出店もあります。
また、同時期開催の住人と旅人が一緒に作り上げる、3年に1度のアートの祭典「はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭」(主催: 旅する芸術祭実行委員会、hakodate+)に会場提供し、期間中アート作品を展示します。
今後も、その場所にしかない出会いや体験があふれる、まちに根差したホテルとして展開してまいります。



●イベント概要
日程 |
【HakoBA 函館2周年感謝祭】
2019年6月29日(土) 11:00~17:00 入場無料 (事前予約制のモーニングヨガは8:00~)
〇自治体・地元企業とコラボレーションした限定ショップの出店
〇ヨガやワークショップなどの参加型コンテンツ
〇1日限りのポップアップショップの出店
〇HakoBA 函館 客室内覧会

【はこだてトリエンナーレ】
2019年6月28日(金)~7月21日(日) 15:00~20:00(最終入場19:45) 観覧無料
※2019年6月29日(土)のみ 11:00~20:00(最終入場19:45)
〇函館に縁のある2名のアーティストの作品展示

開催場所 | HakoBA函館 -THE SHARE HOTELS-(北海道函館市末広町23-9)
問合せ先 | 0138-27-5858(HakoBA 函館)

※開催時間等の詳細は随時HakoBAホームページ(https://www.thesharehotels.com/hakoba/event/)にて掲載しております。


●2018年1周年感謝祭の賑わいの様子
昨年開催した1周年感謝祭は、地域に根差して活動するプレイヤーの方々をはじめとする地元の皆様にお越し頂き、賑わいのあるイベントとなりました。今年はHakoBA 函館の地域活性化の取り組みに、より多くの自治体・地元企業に賛同頂き、開催する運びとなりました。







●2019年2周年感謝祭のイベント内容とスケジュール

【HakoBA 函館2周年感謝祭】 2019年6月29日(土)
〇自治体・地元企業とのコラボレーション
・11:00~17:00 木古内町 道の駅「みそぎの郷きこない」 限定ショップ
・13:00~17:00 厚沢部町 町おこし協力隊 特産品販売
・11:00~17:00 道南いさりび鉄道 オリジナルグッズ販売

〇参加型コンテンツ
・ 8:00~ 9:00 朝ヨガ ご予約はこちら→ https://peatix.com/event/686733
・11:00~19:00 芸術家“滝花保和”の「POET POP UP SHOP & Face Drawing」
・13:00~17:00 羊毛フェルトのワークショップ「yoomoo felt works tama」

〇ショップ
・11:00~17:00 国内外から買い付けた古着販売「amber」
・11:00~17:00 地物の新鮮な野菜・果物をお買い得価格で提供する「北斗市 山田農園」
・11:00~17:00 七飯町に<やさいのアトリエ>を構えるお店の焼き菓子販売「pippin0138」
・11:00~17:00 自家焙煎の薫り高いコーヒー「MAAYAN KOFFEE SHOP」

〇HakoBA 函館 客室内覧会 11:00~14:00

【はこだてトリエンナーレ】 2019年6月28日(金)~7月21日(日)
〇ギャラリー
・15:00~20:00(最終入場19:45) 【6月29日(土)のみ 11:00~20:00(最終入場19:45)】
地元に縁のあるアーティスト大下茜氏・安田祐子氏の作品を展示
はこだてトリエンナーレの詳細はこちら→ https://shinhakodate.com/2019/


●「HakoBA 函館 -THE SHARE HOTELS-」について
「HakoBA 函館」は、北海道函館市の異国情緒漂うベイエリアに、海を臨み、函館山を背にした、八幡坂のふもとに建つリノベーションホテルです。85年のときを経た近代建築と、重厚感のある赤レンガの“箱”。歴史を感じ、街を象徴する2つの”館“がゲストをお迎えします。
URL:https://www.thesharehotels.com/hakoba/



●THE SHARE HOTELSについて

You in Local, New in Local

ザ シェア ホテルズは、その場所にしかない新しい出会いと体験に溢れた場です。

各地に展開する私たちのホテルには、開かれた固有のシェアスペースがあり、
そこには、まちの人々や様々な活動が集まります。

ここを訪れると、まちの今の空気を感じることができたり、
まちの人と出会うことができたり、
個性豊かな活動に参加できたり。
ゲストは様々なスタンスでまちと関わることができます。

私たちは、この場の運営を通じて、まちの人々と国内外のゲストとともに
まちを楽しみ、まちを盛り上げていけたらと考えています。

URL:https://www.thesharehotels.com/


●株式会社リビタについて
「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。

現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は48棟1,500戸、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に19棟1,229室(2018年9月末時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」など、暮らしの概念を『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全国で「THE SHARE HOTELS」を展開。第一号店「HATCHi 金沢」に続き、2017年に「LYURO 東京清澄」、「HakoBA 函館」「KUMU 金沢」、2018年に「RAKURO京都」、2019年に「TSUGU 京都三条」を開業。

名称:株式会社リビタ 設立:2005年(2012年より京王グループ) 代表取締役社長:川島純一
住所:東京都目黒区三田1‐12‐23MT2ビル URL:https://www.rebita.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

関連リリース

新着リリースを見る