新築・リノベーション両分野で重要な"窓"のプロ向け情報発信イベント「APWフォーラム2019」「リノベーションフォーラム2019」開催

YKK AP株式会社
2019.5.24 Fri 17:40
~合計52会場のうち35会場は初の共同開催で、目標10,000名動員~

YKK APは、快適な住まいづくりにおいて新築・リノベーション両分野で重要な"窓"について、住宅事業者などのプロに対して、有識者の講演を交えて情報発信するイベントを展開します。


YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、快適な住まいづくりにおいて新築・リノベーション両分野で重要な“窓”について、住宅事業者などのプロに対して、有識者の講演を交えて情報発信するイベントを展開します。

高い断熱性能を持つ“樹脂窓”の普及・啓発をより一層推進する「APWフォーラム&プレゼンテーション2019」を、5月24日から主要都市11会場で開催。また、戸建住宅に対する性能向上リノベーションの更なる普及を目指す「リノベーションフォーラム 2019」を、5月27日から主要都市6会場で開催します。

更に今年は、その他35会場で「APWフォーラム&リノベーションセミナー2019」として、初めて共同で開催します。合計52会場で7,000社、10,000名の動員を目指します。


■「APWフォーラム&プレゼンテーション2019」
8年連続開催となる今年は、“いい家、いい人、いい暮らし”をテーマに、有識者からの講演や、ディスカッションも交えながら、住宅事業者へ高性能住宅や樹脂窓についての情報提供を行ないます。
住宅性能の二極化が見込まれる中、樹脂窓を使った高性能住宅のメリットについて、一般生活者にもわかりやすい様々な事例で紹介。樹脂窓のスタンダード化を推進する活動として取り組んでいきます。

<主要都市11会場の日程>


※大阪では2日間開催し、他会場とはプログラムが異なる予定です。

■「リノベーションフォーラム2019」


5年連続開催となる今年も、“住まいの価値は、「窓・開口部」でかえられる。”をテーマに、「断熱」「耐震」をキーワードにリノベーション・建築業界の有識者による講演・トークセッションを行います。
会場では、2017年度から全国各地の事業者とYKK APが連携して、実物件で断熱・耐震性能向上リノベーション工事を行い、ストック住宅の資産価値向上とそのビジネスモデルを検証する「戸建性能向上リノベーション実証プロジェクト」の模型を展示。リフォーム・リノベーション向け商品も展示し、「窓・開口部」による性能向上リノベーション市場の拡大に取り組んでいきます。

<主要都市6会場の日程>



■参考情報:「APWフォーラム」「リノベーションフォーラム」過去の累計実績
「APWフォーラム」過去7年開催分 : のべ213会場、のべ45,100名動員
「リノベーションフォーラム」過去4年開催分 : のべ18会場、のべ3,200名動員
(両フォーラム合計 : のべ231会場、のべ48,300名動員)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ