文豪の居宅を移築したという建物はこじんまりとしているため注意しておかないと通り過ぎてしまいそう。低いテーブルのお座敷は少々食べにくいが、海側の客席は前面ガラス戸になっており晴れていれば美しい相模湾を眺めながら食事ができる。ここの人気メニューが“店主のもてなしの説明”、ことこまかに料理や素材のこだわりを説明してくれる店主の顔はなんとも嬉しそう。おすすめメニューは行けば店主がなんでも答えてくれるので特筆しないがとろろが美味しいことは間違いない。

関連ブログ記事

麦とろ童子へ行った人

麦とろ童子へ行った人をもっと見る