いまさら聞けない「街コン」選びの基礎〜自分に合う「街コン」の選び方〜

みなさん、こんにちは。街コンに関する情報をお届けする街コンコラムです。

「新しい出会いを探そう」「恋活・婚活をしよう」と思い立った時に気軽に行ける「街コン」ですが、いざ参加してみようとネットで調べてみると、開催エリアや種類、数の多さにどれを選べばいいのか分からない…という声をよく聞きます。

街コンはお見合いパーティや結婚相談所ほどハードルが高くなく、カジュアルな雰囲気の中で出会える人気のイベントです。しかし、自分に合った「街コン」を選んで参加しないと、なかなか理想の相手と出会えません。せっかく「街コン」に行ったのにお金と時間の無駄だったという悲しい結果にならないように、「どうやって自分に合う「街コン」を選べばいいの?」という疑問にお答えします。


開催場所を選ぶ


自宅や職場から近く、行きやすい場所で開催されるイベントを選びましょう。特に仕事帰りに参加予定の場合は、当日の仕事の関係でギリギリの時間まで退社できないことも。イベントによっては途中から参加できないものがあります。また、遅れてくるとあまり良い印象をもたれません。無理なく余裕を持って参加できる「街コン」を探しましょう。

あえて地元を離れて、遠方や都市部の「街コン」に参加する人も多くいます。初めて行く場所は、事前に経路を確認しておきましょう。

参加人数の規模を選ぶ(大規模スタイルか小規模スタイルか)


街コンは何百人単位の男女が参加する大規模なものと、少人数制のものがあります。参加人数が多いと、理想の相手と出会える可能性も高くなるので、大勢でワイワイするのが好きな方や、初対面の相手とコミュニケーションを取るのが苦ではない、得意という方は大規模スタイルがおすすめです。気になる異性にどんどん話しかけてたくさんの連絡先をゲットできるでしょう。

しかし、人数が多いということは、一人ひとりと会話する時間は短くなります。自分から積極的に動くのが苦手な人や、参加者とじっくり話をしたいという人は、少人数制の街コンが向いています。

自分の年齢と出会いたい相手の年齢で絞る


「街コン」選びで、年齢は重要なファクターです。「25~35歳まで」「30代限定」など世代を限定したプランが多くあります。自分が参加できる年齢層の「街コン」を選ぶのはもちろんですが、出会いたい異性の年齢をチェックするのがポイントです。もし20代の人と出会いたければ、「20代限定」の街コンを選ぶと参加者の年齢層が絞られます。

しかし、自分が20代後半という場合、「20代限定」の街コンに参加すると、周りがみんな自分より若かったという場合もあります。年齢が全てではありませんが、気になる方は対象年齢が「25歳〜35歳」などの街コンを選ぶと良いでしょう。

立食形式か着席形式か スタイルで選ぶ


街コンには、立食スタイルと着席スタイルがあります。また、開催会場が1ヶ所なのか複数の店舗を使うのかという違いもあります。

立食の「街コン」は席が決まっていないので、自由に移動することができます。着席型の場合は、最初に座る席が決まっています。席替えをする時間も決まっているので、スタッフの誘導に従って席を移動し、順番に異性と会話をします。

「気になる人がいたら、自分から積極的にアプローチしたい。」「自分のペースで好きなように動きたい。」といった人の場合は、効率的に多くの人と出会うことができる立食スタイルの街コンが向いています。

一方、「初対面の人に話しかけるのは苦手。」「どう動けばいいのか分からないから、スタッフが誘導してほしい。」という人は、着席形式がおすすめです。座るテーブルや席替えのタイミングが決まっているので、自分から動かなくても参加者全員と会話をすることができます。また、スタッフのアナウンスがあるので、スムーズに連絡先を聞くことができます。

相手に求める条件から選ぶ


「安定の公務員がいい。年収○○円以上の人と出会いたい。」など相手に求める条件がはっきりとしている人はハイステータス限定、職業限定、一流大学限定など、参加条件に制限がある「街コン」を選ぶと理想の相手と出会えるチャンスが広がります。最近の健康ブームから、「禁煙者限定パーティ」の人気も高くなっています。

興味があるテーマの街コンを選ぶ


初対面の男女が飲食をしながら会話をするスタイルの通常の「街コン」の他に、同じ趣味を持つ人が集まる「趣味コン」があります。料理教室やアニメ、ゲーム、スポーツ観戦、猫好きなど、幅広いテーマで開催されています。

共通の趣味があるため、初対面でも会話に困ることがなく、仲良くなれるのが特徴。お互いの趣味が合うと、休日の過ごし方や価値観など、付き合う前から相手を理解することができます。お付き合いに発展する出会いがなくても、イベント自体を楽しむことができ、趣味友達ができます。「街コン」に参加したいけど、初対面の人と何を話せばいいのか分からないという人は、「趣味コン」がおすすめです。

男女比をチェックして街コンを選ぶ


街コンの規模は大小さまざまです。参加人数が多いとより多くの異性と出会えると思いがちですが、重要なのは男女のバランスです。どちらかが多く、どちらかが少ないという偏りがあると、どうしても余ってしまう人が出てきます。男女のバランスに大きく差ができないように、男女比をチェックしている主催者の街コンを選びましょう。

まとめ


「街コン」で効率よく理想の相手に出会うためには、自分がなぜ街コンに参加するのかを整理すると良いかもしれません。恋人を探すのか、結婚を視野に入れているのか、どんな人と出会いたいのか。街コンに参加する目的と、相手に求める条件がはっきりすると、自分に合った「街コン」が絞られます。ぜひ素敵な出会いを引き寄せてください。

関連・おすすめイベント