出会いを探すにはどれがいいの?合コン・街コン・マッチングアプリを比較

みなさん、こんにちは。街コンに関する情報をお届けする街コンコラムです。

日常生活に異性との出会いがない場合は、合コン・街コン・マッチングアプリなどで探せます。

長い間、友達のツテを頼って行われる「合コン」は出会いの定番でしたが、近年では「街コン」や「マッチングアプリ」の利用者も増えてきました。

出会いの手段はいろいろあるけど、結局は何がいいのか気になるところ。

今回は合コン・街コン・マッチングアプリを比較していきます。これから恋活をする方は参考にしてみてくださいね!

街コン探しはコチラ

合コン


出会いの定番「合コン」について検証します。

相手の身元が信用できる安心感は合コンならでは


友達や知り合いが仲介に入るので、素性の全くわからない人はいない安心感は合コンの最大のメリットです。

彼氏・彼女持ちや既婚者が紛れていることも稀にありますが、「結婚詐欺師が紛れていた!」といった、危険なことは聞かないですよね?

男女ともに仲介者の手前、相手に失礼なことはできないはずです。

出会いに限界がある


知人に紹介してもらうので、今の自分と同レベルの相手としか知り合えません。高学歴なら大企業勤めの友達が、身なりに気を使っているならおしゃれな友達がいるものです。

類は友を呼ぶといいますが、似たタイプ同士が繋がるので自分とは接点がないようなタイプと出会いたくても知り合いのツテで繋がるのは難しいでしょう。

また、合コンに参加したことがあれば一度は経験があると思いますが、好みの相手がいなかった時の消化試合感…。

合コンは男女それぞれ5人前後で行うことが多いので、この人数で好みの相手が見つかる方がラッキーというものです。好みの人がいなくても、その場を楽しめる盛り上げ上手な人に向いています。


街コン


地域の行政が主催する街コンだけでなく、企業主催の街コンも開催されています。

1度にたくさんの人と会って会話できる


短時間でたくさんの人に会えるのが街コンの魅力。

合コンとは違い主催者は行政や企業なので、普段は関わりのないコミュニティの方とも接することができます。

街コンは幅広い年齢を対象にしたものから年齢や年収などの参加条件を絞ったものまで様々なイベントが開催されています。自分が異性に求める条件があるなら、条件をクリアしている人だけが集まる街コンを選べるのも嬉しいポイント。

合コンでは仲介者である知人にある程度は聞けても、細かい条件は言いにくいですよね!

マッチングアプリでもたくさんの人に出会えますが、実際に顔を合わせて会話してから連絡先を教えるか判断できるのも街コンの利点です。

マッチングアプリにありがちな、連絡を取り合って会ってみたら「写真と全然違う!」なんてこともありません。また、自分の写真を悪用される心配がない安心感があります。

コミュニケーション能力が試される


同じ人と会話をしていると、徐々に打ち解けて話しやすくなるものです。

しかし、街コンでは短時間でたくさんの方と会話して、印象が良かった方と街コン後に個人的に連絡を取り合うのが効率的。

効率的に街コンに参加するには、初対面の方と連続で会話することになります。1度にたくさんの人と出会えますが、人見知りだと初対面の緊張が街コン中ずっと続くことになるので、辛い時間になるかもしれません。

街コン探しはコチラ

マッチングアプリ


近年、利用者が急増しているアプリで出会いを求める男女を結びつけてくれるサービスです。呼び名は違いますが、出会い系や婚活サイトと同じようなサービスになります。

利用者数が圧倒的


数あるマッチングアプリの中でも、ペアーズの会員数は1,000万人以上を誇ります。これだけの会員がいれば、好みの異性も見つかりやすいでしょう。

年齢や身長はもちろん、職業や年収だったり趣味や価値観が同じ人だったり、条件からお相手を探せます。

婚活や恋活、もっとライトな一緒に食事に行く相手など、目的によってアプリを使いわけるのが一般的です。

スキマ時間に出会い探しができる


マッチングアプリの人気の秘訣は、とにかく気軽に利用できるということ。スマホがあれば、深夜でも早朝でも空き時間にいつでもできます。

暇な時間にアプリをチェックし、好みの方が見つかったらアクションを起こす。ここまでの流れは合コンや街コンに比べると格段に気軽です。

マッチングアプリ以外は、まずは対面するところから始まるので、好みの人がそこにいるかどうかも分かりません。その点、マッチングアプリなら、好みの人以外とは関わらないので無駄がないと言えます。

安全性が気になる


特に女性はネットでの出会いに不安を感じる方も少なくないでしょう。

大手のアプリであれば公的身分証の提出が義務付けられていたり、悪質行為を監視するシステムが整っていたり、安全管理が整ってきています。

とはいえ、マッチングアプリを利用する上で起こりうるトラブルを、事前に把握しておくのは大切です。

結婚詐欺や強姦・暴行などの犯罪行為から、警察沙汰にはならないもののマルチビジネスの勧誘、性行為目的まで様々なトラブルが発生しています。

女性が巻き込まれやすいトラブルを避けるには、密室で二人きりにならないこと。

人が多いエリアで昼間に数時間だけ会うなど、事前に決めて承諾してくれる相手とだけ会うようにすると危険回避になります。

車も密室なので、相手が信用できる人間だと思えるまでは乗らないようにしましょう。

アプリ運営会社の安全管理も重要ですが、自分の身は自分で守る意識をお忘れなく!


まとめ


今回は出会いを求める男女をつなげる方法、合コン・街コン・マッチングアプリを比較しましたがいかがでしたか?

それぞれにメリット・デメリットがありますが、どこに出会いがあるかわかりません!

本気で出会いを探しているなら、すべてを試してみるのもオススメです。

街コン探しはコチラ

関連・おすすめイベント