翁そば@浅草 | 翁そば

翁そば@浅草

2011-02-01 00:00:58

10-09-23訪問
(写真)餅入りカレー南蛮 全景

(写真)餅入りカレー南蛮 拡大

(写真)翁そばの平打ち極太蕎麦

休日の浅草散策、翁そばで昼ご飯を食べる事にした。
ウロウロしていると翁そばの看板が目に入り、急に、あの極太蕎麦のカレー南蛮が食べたくなったのだ。

【前回の訪問記】
⇒翁そば@浅草

暖簾を潜ると、相変わらず店は繁盛していた。
美味い物をたっぷりと、安く、しかも、ご家族の気持ちの良い接客で気分良く食べさせてくれるこの店は、一度訪れた客の心をガッチリと掴んで離さぬ。
それが、物の道理というもの。
かく言う僕も、その一人なのである。

空いているのは一番入口寄りの小上がり席のみであったので、そこに上がらせてくれた。
今まで気が付かなかったのだが、小上がり席の窓辺には、招き猫と壷に花の飾り付けがある。
こんなところにも、店を訪れてくれた客に対する、心遣いが伺える。

●カレー南蛮 600円 + 餅 150円

以前、翁そば近くにお住まいのブログ読者の方から、次のようなコメントを頂いた事がある。

カレー南蛮は量が多くて食べ切れない時があり、そんな時は小盛で頼むのだが(それでは客に申し訳ないという気持ちからであろう…)ほとんど小盛にはなる事は無い。
そんな時には「蕎麦を減らしてもちを1つ入れて欲しい。」と頼むと、良い。

その話を伺って以来、餅入りのカレー南蛮はきっと美味いだろうなあ…と、その事が時々頭をかすめるのだった。
勿論、僕の場合、丼に押し込む様にしてたっぷりと気前良く盛られる、蕎麦の量を減らしたいからではなく、餅を入れると美味そうだから、である。

そんな訳で頼んだカレー南蛮の餅入りは、想像通り、美味かった。
良く粘り延びる餅が、ピリリとスパイシーなこの店のカレーと、実に良く合う。
そして平打ちの極太蕎麦は、勿論、カレーにベストマッチで非常に美味い。
翁そばが近くにあれば、もっと他の品々を食べる事が出来るのに…と、壁に掛かった豊富な品書きを眺めながら、いつも思う。
たまにしか訪問出来ぬため、ついついカレー南蛮かもり蕎麦を頼んでしまう事が、残念でならない。

ところで、今まで餅を食べる話は殆ど掲載した事が無いが、実は餅は大好物の1つである。
学生時分は、正月の雑煮となると、一度に5個~6個は平気で食べたものである。
一日に、20個近くは食べていた。
この歳になっても、正月に帰省した際に祝う雑煮では、餅を5個でも6個でも食べたい…と思う。
しかし2個程度に自粛している。
本当は、正月気分を味わう為にも、三食雑煮でも構わない程好きなのだが。

理由?
ブログネタ集めに街に出るには、朝からお腹が一杯では困るから、である。
それが、ちと、悲しい。(苦笑)

翁そば ( 浅草(つくばEXP) / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 翁そば

    翁そば

    東京都台東区浅草2-5-3

    ▼ 翁そばに関するブログ記事

    • 翁そば@浅草

      19-12-21訪問 (写真)カレー南ばん 昨日の話の、続きである。 花川戸の吾妻橋傍にある南欧料理店、バンキーナ、で、クリスマスディナーを愉しんだ僕と連れは、浅草地下街を抜けて新仲見世から仲見世に入り、伝法院通りを通ってホッピー通り手前で...

    • 町の人々に愛される浅草庶民派グルメ!老舗「翁そば」の名物「カレー南蛮そば」

      翁そば@浅草東京都台東区浅草2-5-3 昼 11:45~15:00 夜 16:30~19:30定休日 日曜癒され指数 ★★★★☆(ボリューム★★★3.5/また行きたい★★★★)カレー南蛮そば 650円名物グルメが多い浅草エリアで、観光客では...

    • 浅草のおそば老舗|翁そば

      こんにちは! 今日は天気も良くお花見日和ですね~ 13:00前の浅草は人が多く、飲食店は行列が出来ていました。 浅草六区すぐそばにあります翁そばに行ってきました。 歴史を感じる店構えですね。...

    • 翁そば 浅草の老舗そば屋で人気のカレー南蛮を食してきた!

      春が近づき暖かくなる前に食べておくべきもの『カレー南蛮』 ヤケドする様な熱々を汗だくになって食べる・・・冬の醍醐味だよね 向かったお店は大正3年創業の浅草の老舗店 「翁そば」さんです お店の場所は食べログからご確認ください 超有名なお店で...

浅草駅の人気スポット