いつもここから。亀有の関所 江戸っ子@亀有 | 江戸っ子

いつもここから。亀有の関所 江戸っ子@亀有

2005-12-06 00:26:14

12月2日(金曜日)、いつもより早めに仕事を切り上げ、ムスメをいつもの様にヨメの実家に預け、タクシーで亀有に向かう私達。

その理由はある人と亀有で待ち合わせて、呑みに行く約束をしているのだ。
時間ギリギリの到着になると思いきや、約束の時間よりも30分程早く到着。
待ち合わせの場所で過ごすにはちょっと寒すぎる気候、どっかで時間を潰そうと思い、すぐさま思いついたのが駅から徒歩2分程の亀有の関所「江戸っ子」。
時間に余裕もないけど、この店は素早く出てくるし、なによりも15分程のサク飲みが気兼ねなく出来る雰囲気だからだ。
ちょっと歩いてお店に到着、おっと、かなりの混雑ぶり、1階は無理そう〜。
駄目モトで聞いてみると、2階席が大丈夫の様で、店内左奥の階段を進む。
2階に上がり、席を探すと、以前に臨時席を設けてくれたスペースに2席空席あり(以前の記事はコチラ)。つくづくカウンターには縁が無いなあ。
まあ、最初から短い滞在の訪問なんで全然問題ないっすけど。

短時間なんで迷ってもいられず、席に付くなり、ボール2杯、カシラ辛タレ、レバ刺しを注文。
値段は全て280円。


ボール直ぐ到着で乾杯!一口頂くと、相変わらずの焼酎の濃さぶり。しかも今日は氷無しでの注文なのでより一層濃く感じます。元祖の素由来の甘さもどことなく危険な一杯です。
いや〜、ほんとココのボールは美味いですよ、ちょっと怖いけど(笑)。

レバ刺しはニンニク指定での注文。ニンニクがギンギンに効いている、歯応え良好で美味しい一品です。
カシラ辛タレは初オーダー。いつもは甘タレで頼むんだけど、なんとなくでの注文。
ここのカシラはかなりお気に入り。相変わらずの歯応えの良さで、辛タレのニンニク風味とも相性良しなのだが、
個人的には辛タレより甘タレのほうが好みかな。
カシラ到着時に時計を見ると約束の時間5分前!
「こりゃいかん!」とカシラを頬張り、ボールで流し込む。カシラは慌てて食べたので画像無しで(笑)。
お会計はしめて1,120円、ごちそうさまでした〜。

帰りに江戸っ子祭りの抽選券を貰う。当たっかな?

 

 

この時のボール流し込みが、後に予想以上に効いてくるとは知る由もなかった今日のズゴでした…。
(続く)


ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 江戸っ子

    江戸っ子

    東京都葛飾区亀有5-32-1

    ▼ 江戸っ子に関するブログ記事

    • 純米酒

      亀有でもつ焼きといえば、江戸っ子でしょうか。味噌だれ、カラタレがおすすめ。駅前の気のいい店員さんが出迎えてくれる立ち飲み屋さん純米酒は男山きもとくらいですが、これ一杯で十分か。このお店の看板メニューはもつ刺し。はやく売り切れてしまうので...

    • 亀有「江戸っ子」で、もつ焼を“東京で一番”のハイボールでいただきます

      立石の「江戸っ子」には訪れた事がありますが、亀有の「江戸っ子」は今回初めて訪れました~ 土曜日曜祝日がお休みなので、なかなか訪問できなかったということもあります。 「江戸っ子」  亀有駅北口からすぐのところにお店はあります。  やっぱり亀...

    • 三大立呑み

      亀有三大立呑みと云えば、江戸っ子、道楽、そして、ここ串之介。焼き鳥、焼き物のお店。数人で外が開いてれば、座っても呑めます。非常にコンパクトなお店ですが、酒のセレクトが良いです。例えば瓶ビールも黒生やペールエール。日本酒も獺祭600円あり...

    • 江戸っ子亀有店

      葛鹿バーガー帰りは、一度行ってみたかった「江戸っ子亀有店」有名な、立石の江戸っ子は何回か行ってますうわさには聞いてたけど、中々行く機会がなくて亀有駅前には、かの有名な「こち亀銅像」歩いて2、3分ほどで到着もう、外はお客でいっぱい中へ入る...

亀有駅の人気スポット