伊勢、鰻のにしやま

伊勢、鰻のにしやま

2020-10-11 10:51:25

以上、富山のワンタン麺から伊勢の餃子までは今年(2020年)2月の話。まだコロナ、コロナと騒がれだしたころだった。そして7月、どうやらコロナも収まったという官製誤報の元、ふたたび名古屋から伊勢に向かったのだった!
まず電車を降りたのはもちろん桑名!
桑名といえば桑栄メイト!
その桑栄メイトのゲタバキアパートビルが打ち壊され、同時にこの糞ブログでも何度もご紹介してきたあの「新味覚」まで打ち壊されるというので急遽出向いたのだった!

並んでる・・・


並んでる!


最後の店内を記念撮影していると・・・


1枚目キター!


2枚目キター!

3枚目・・・・
撮り忘れたー!

ここは3枚食った証拠を残したかったのに、、、

というのは!

このあと電車はさらに進んで伊勢の手前、小俣という田舎駅へ!


鰻のにしやま!


うな丼「上」、2350えん!


こちらは「中」のお盆全景!
これならなんと1850えん!
「上」はこれにうざくが付くだけ(糞爆)!
さらに「並」ならサラダも付かない!
きっとどれもうな丼本体は同じだー!
そして「並」なら1400えん!
余計なサラダはいらんよな・・・・

とにかく鰻もデカいがメシもデカい!
餃子3枚の後にはやめとけ!

この地方の日常食としての、フツーのうな丼、これでええやんけ。
★★★♪♪♪


ブログ記事を読む