そして美鈴

そして美鈴

2020-09-03 17:07:46

ラード通しした麺、1.5玉でハラーパンパンになりつつ、名古屋から向かったのは伊勢!
伊勢といえば糞神宮!糞神宮といえば五十鈴川!きっと美鈴、という店名は美しく青き五十鈴、の略だ!
ワルツでひょいひょい歩きながら5時の開店にちょうどぴったりー♪
なんと!

土砂降りだというのに長蛇の列!
近所のご家族の夕飯処なのか、開店時間前からご家族がいっぱい食うとるやんけ!
だが、ご家族だから酒を飲まないことが功を奏し、意外と回転は速いぞ!

ぎょうざ屋だ。

そりゃまあ、餃子!

ぎょうざ屋だから!

から揚げ!

ぎょうざ屋だったら!


カニコロ(糞爆)!

ぎょうざ屋なのに!

おでん(大糞核爆)!

そして・・・・
ぎょうざ屋なら!

やっぱりおにぎり!

いったいこの店、なんやねん!?

おそらく店の全員もご家族だろう。
男連中がぎょうざを包み、焼く。から揚げやコロッケを揚げる。

そして、女どもは割烹着で!
おにぎりを握る!
握り続ける!
ずっとニギってる!


薄幸そうな若女将は表情ひとつ変えずずっとニギっている。
その凛とした姿を見るだけでもこの店を訪れる価値がある。
料理は・・・
まあ、あれだ。
でもそのうちおれのも・・・
ニギってくれ!
★★★♪♪♪♪

ブログ記事を読む