【2019年夏】 高知の旅! その1 「カツオの藁焼き体験!」

【2019年夏】 高知の旅! その1 「カツオの藁焼き体験!」

2020-05-02 22:59:00

今年のゴールデンウィークは外出自粛でどこにも行けないので、昨年ブログを休んでいた時に行った「高知の旅」をブログアップします。

 

●2019年8月10日

 

高知へは車で行きました。 深夜12時に都筑を出発。 朝7時に瀬戸大橋に到着。

 

 

瀬戸大橋を望む与島パーキングエリアで休憩。

 

 

9時すぎに高知県久札大正町市場に到着。

 

 

市場で食べ歩きしながら朝ごはん。

 

 

かつおのちちこ串、四万十豚串などを買いました。

 

 

久札沖取れのシイラフライなども買いました。

 

 

珍しいうつぼの唐揚。

 

 

くれ天かまぼこも買いました。 カツオ藁焼き体験の予約時間が迫って来ているので移動する車の中で食べました。

 

 

10時前に中土佐町の黒潮工房に到着。

 

 

カツオ丸一匹を藁焼きをして、食します。

 

 

これからさばくカツオ。

 

 

久札港をバックにパチリ。

 

 

カツオは職人さんが教えてくれながらさばきます。

 

 

カツオに包丁を入れます。

 

 

頭を取った後、お腹に包丁を入れます。

 

 

お腹の中からカツオが食べた小魚が出てきました。 黒いのは心臓。

 

 

頭や内臓は別にしておきます。

 

 

まず2枚に下ろせました。

 

 

骨を取ります。

 

 

カツオ1匹から5枚の身が切り落とせました。

 

 

塩をすりこんで、いよいよ藁焼き。

 

 

藁の上にさばいたカツオの身が置かれました。

 

 

点火。 藁が勢いよく燃えます。

 

 

カツオが焼けていきます。

 

 

私も体験。

 

 

こんがり焼けました。 カツオのたたきの完成。

 

 

生の身は七輪で焼いて食べます。

 

 

珍しいカツオの心臓も焼きます。

 

 

自分で焼いたカツオのたたきも盛られました。 半分は宅急便でおじいちゃん・おばあちゃんへ送ります。

 

 

豪華なカツオ料理。

 

 

いただきま〜す。

 

 

ご飯やお味噌汁も用意され、美味しいお昼ご飯をいただきました。

 

 

尚、カツオの藁焼き体験を下黒潮本陣はホテルも完備しているので、いつか機会があれば泊まりたいです。 

 

 

黒潮が流れる太平洋も一望できます。

 

 

午後は四万十トロッコ乗車と四万十川でカヌーに乗りました。 続きは明日にブログアップします。

 

 

 

 

黒潮本陣 http://honjin.or.jp/kobo.html

 

 

ブログ記事を読む