さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう! | 北野天満宮 | 伏見稲荷大社 | 平安神宮 | 上賀茂神社

さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

2019-06-25 18:16:55

夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。
月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。

 

「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、
古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、
「水無月の夏越の祓いする人 は、千歳の命延ぶというなり」などと唱えながらくぐると、
半年の穢れが祓われ、夏以降の無病息災が得られると言われている。

★護王神社 夏越大祓式
■開催時間:2019年6月30日    15:00~
■住所  :京都府京都市北区平野宮本町1
■お問合せ:TEL.075-461-4450

 

 

★平野神社 大祓式
■開催時間:2019年6月30日 16:00~
■住所  :京都府京都市北区平野宮本町1
■お問合せ:TEL.075-461-4450

 

★上賀茂神社 夏越大祓式 \\\\\\\★熊野神社 夏越祓
■開催時間:2019年6月30日 20:00~\\\■開催時間:2019年6月30日 18:00~
■住所  :京都市北区上賀茂本山339 \\\\\■住所  :京都府京都市左京区聖護院山王町43
■お問合せ:TEL.075-781-0011 \\\\\\\■お問合せ:TEL.075-771-4054 ‎

 

★伏見稲荷大社 大祓式
■開催時間:2019年6月30日    15:00~
■住所  :京都市伏見区深草藪之内町68番地
■お問合せ:TEL.075-641-7331

 

 

★平安神宮 夏越の大祓式
■開催時間:2019年6月30日    16:00~
■住所  :京都市左京区岡崎西天王町97
■お問合せ:TEL.075-761-0221

 

お気軽リセットボタン、1年に2回までが良し 
夏越祓 茅の輪くぐり by 五所光一郎

以下市内各神社で茅の輪くぐりが行えます。お近くの神社へ参詣いただきたい。

★北野天満宮(きたのてんまんぐう)夏越大祓
■開催時間:2019年6月30日   17:00~
■住所  :京都市上京区馬喰町
■お問合せ:TEL.075-461-0005

★城南宮(じょうなんぐう)夏越の祓え
■開催時間:2019年6月30日   17:00~
■住所  :京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
■お問合せ:TEL.075-623-0846

★白峯神宮(しらみねじんぐう)夏越大祓式
■開催時間:2019年6月30日   17:00~
■住所  :京都市上京区今出川通堀川東入飛鳥井町261
■お問合せ:TEL.075-441-3810

★吉田神社(よしだじんじゃ)夏越大祓式
■開催時間:2019年6月30日   16:00~
■住所  :京都市左京区吉田神楽岡町30
■お問合せ:TEL.075-771-3788

★建勲神社(たけいさおじんじゃ)夏越祓
■開催時間:2019年6月30日   17:30~
■住所  :京都市北区紫野北舟岡町49
■お問合せ:TEL.075-451-0170

★野宮神社(ののみやじんじゃ)夏越祓
■開催時間:2019年6月30日   14:00~
■住所  :京都市右京区嵯峨野宮町1
■お問合せ:TEL.075-871-1972


そして、この「夏越祓」の日に頂くのが、「水無月」である。

水無月は三角形の外郎(ういろう)の上に甘く煮た小豆粒がのった和菓子。
それぞれに縁起を担いだ意味がある。

小豆の「赤」は悪霊祓い、厄除けを表し、
そして、昔は入手が困難だった「氷」。
外郎を、暑気が払えるその氷に見立て、四角を半分に切りとることで「半年間」とし、
残る半年の無病息災を願うのである。






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 




京都情報ランキングのブログがいっばいです


ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 北野天満宮

    北野天満宮

    京都府京都市上京区馬喰町

    学問の神様として信仰を集める菅原道真公を祀る。 天神さんと親しまれ、特に受験シーズンは合格祈願の人で賑わう。学問だけではなく開運招福全般、災難除け、厄除け、傷病平癒全般などのご利益も。 年末には新春御祝「大福梅」が参拝者に授与(有料)される。また、毎月25日の天神さんの縁日には宝物殿が公開される。

    ▼ 北野天満宮に関するブログ記事

    • 上賀茂池西農園の茄子を使ったメニューを、割引価格で

      ■上賀茂特有の農法でつくられる茄子を提供 体を気にかけ、真心込めた母の手料理を提供する「健康和惣菜 ながいきおまめ」は6月24日(月)から、夏季限定で京都上賀茂池西農園の茄子を使ったメニューを割引価格で提供。 通常100gで258円~298...

    • 夏越天神さん&御誕辰祭 “大茅の輪くぐり”

      6月25日は、御祭神菅原道真公御誕生の日にあたり、祭典は前夜より精進潔斎のため神社に参籠していた宮司以下神職の奉仕により、午前9時より...

    • ☆史跡御土居の青もみじ

      史跡 御土居の青もみじ 境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界、また水防のため京都の四囲に築いた土塁「御土居」の一部が残り国の史跡に指定されてお り、現在でも自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができる...

    • 初天神/北野天満宮

        初天神の境内を歩き、疲れが出てきたのか甘いものが欲しくなった。 太閤秀吉公が開いた北野大茶会の際用いられ、太閤さんが命名したという「長五郎餅」。 この行列では、ちょっとやそっとで今日は当たりそうにない。平日に出直しと諦め・・・...

  • 伏見稲荷大社

    伏見稲荷大社

    京都府京都市伏見区深草藪之内町68

    全国3万を越える「お稲荷さん」の総本宮で、創建は711年。 一般に稲荷社には赤い鳥居、神使のキツネ、神木の杉などの特徴があるが、こちらの境内には楼門、拝殿、本殿、権殿などの社殿が並ぶ。 千本鳥居をくぐりながら途中にある社を巡る「お山巡り」は、なんと全長約4km、2時間の行程となるとか。 正月から初午にのみ授与される「験の杉」は富と幸福の縁起物として有名。商売繁盛を願う初詣参拝者で大賑わいとなる。

    ▼ 伏見稲荷大社に関するブログ記事

    • 年始めは、いの(猪)一番に、干支めぐり

      2019年の干支は「亥(い)」です。 いのしし所縁のラッキースポット、ご紹介します。 ★護王神社(ごおうじんじゃ) ————————&...

    • 火焚祭2018/伏見稲荷大社

      京都の11月といえば紅葉狩りに観光客は向かうが、 23日まで市内のあちこちで火が焚かれているのが知られていない。 その中でも一番大きい火だと言われるのが、伏見稲荷のお火焚きである。 8日は、その火焚祭へ出かける。 この火焚串(護摩...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • 6.10 田植祭 / 伏見稲荷大社

      ご神前に日々供饌されるご料米の稲苗を神田へ植えるお祭で、本殿祭の後祭場は神田に移され、王朝をしのばせる典雅な「御田舞」が奏される中を...

  • 平安神宮

    平安神宮

    京都府京都市左京区岡崎西天王町

    明治28年(1895)、平安遷都1100年を記念して創建された神社。 応天門と大極殿は、平安京大内裏朝堂院にあった原型を8分の5に縮小して復元したもの。 本殿の奥の神苑は約3万平方mにおよぶ日本庭園で、季節には桜や花ショウブが美しい。 2010年12月、大極殿など6棟が国の重要文化財に指定され、参道の大鳥居は24.2mの高さがあり、国の登録有形文化財に登録されている。 大晦日は終夜開門、境内全ての燈篭に灯りがともる。毎年10月22・23日には京都の三大祭である「時代祭」が行われる。

    ▼ 平安神宮に関するブログ記事

    • 平安神宮神苑無料公開

      平安遷都1100年を記念して、明治28年(1895)に創建された平安神宮。 幕末の戦乱で市街地は荒廃し、 明治維新によって事...

    • 京都薪能 ―新しき御代を寿ぐ―

      昭和25年に始まり,今年で第70回目を迎える京都薪能は,東山連峰の緑と拝殿の朱を借景に, 平安神宮の境内で催され,観世・金剛・大蔵各...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • 京都岡崎音楽祭2017★「OKAZAKI LOOPS」

      平安神宮、劇場、美術館、公園、動物園、琵琶湖疏水等を有する京都の文化ゾーンの一つ「岡崎エリア」。2016年リニュアルオープンしたロー...

  • 上賀茂神社

    上賀茂神社

    京都府京都市北区上賀茂本山339

    京都でもっとも古い神社であり、雷の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されている。 境内は緑あふれる広大な敷地で、開放的な芝生が広がっている。また、境内で結婚式を行っていることもある。

    ▼ 上賀茂神社に関するブログ記事

    • 上賀茂神社節分祭&第8回節分手づくり市

        毎年2月3日の節分の日に、厄除けの大社である京都の世界文化遺産・上賀茂神社さんの境内にて行われる「厄除・節分祭」の中で、平成24...

    • 七草粥☆白馬奏覧

      1月7日は五節句の本年最初となる「人日の節句」です。 また、天皇が豊楽院(のちに紫宸殿)に出御して邪気を祓うとされる白馬を庭にひき出し、群臣らと宴を催す儀式「白馬節会」(あおうまのせちえ)に由来する神事、上賀茂神社の「白馬奏覧神事」がありま...

    • 重陽神事と烏相撲 上賀茂神社

      上賀茂神社で、五節句の一つ、重陽の節句にあたる9月9日に行われる神事です。 本殿に菊花を供え、無病息災を祈ります。 刀祢(とね)...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

  • 平野神社

    平野神社

    京都府京都市北区平野宮本町1番地

    ▼ 平野神社に関するブログ記事

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。 「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水無月の夏...

    • 平安遷都からの桜の名所、平野神社で桜を楽しむ(京都)

      2016年の京都は、京都の桜の満開宣言がでて3日後の訪問でした。桜は半ばあきらめて京都観光をしましたが、悪あがきで桜の名所をいくつか訪問、そのひとつの平野神社です。 魁(さきがけ)桜平野神社発祥の桜であり、早咲きの品種であることから ...

    • 平野神社 9 No.2

      平野神社の続きです。平野神社を氏神とする、各公家伝来の家の標となる桜を奉納された事から、珍しい桜や、円山公園の枝垂れ桜の祖の桜等、各地の原木の桜が多数あるそうです。平野神社住  所 : 京都市北区平野宮本町1電話番号 : 075-461-4...

  • 白峯神宮

    白峯神宮

    京都府京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261

    ▼ 白峯神宮に関するブログ記事

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • 上京薪能/崇徳天皇祭神賑行事

      上京の秋の風物詩「上京薪能(たきぎのう)」が今年で52回目を迎えます。 かがり火に照らされた舞台で演じられる能や狂言に酔いしれる初秋の一夜、 かがり火と伝統文化の...

    • 蹴鞠・サッカーの神様・精大明神例祭 七夕祭

       蹴鞠・サッカーの神様である精大明神の例祭が、毎年7月7日に白峯神宮で執り行われます。 白峯神宮は、讃岐の白峯陵から崇徳天皇の御霊を移し造営されたのが始まりです。...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。 「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水無月の夏...

  • 野宮神社

    野宮神社

    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町3

    黒木鳥居がシンボルの神社。縁結びや学業のご利益があるとされ、多くの参拝者が訪れている。苔に覆われた庭園は美しく、著名な俳人も俳句を詠んでいる。

    ▼ 野宮神社に関するブログ記事

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。 「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水無月の夏...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • 野宮神社 竹林 9

      竹林の途中に野宮神社(ののみやじんじゃ)があります。伊勢斎宮・源氏物語旧跡 野宮神社 野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。  嵯峨野の清らかな場所...

  • 城南宮

    城南宮

    京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

    ▼ 城南宮に関するブログ記事

    • 城南宮の春/神苑の花めぐり 

        都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほう...

    • 城南宮「しだれ梅と椿まつり」

      2月下旬になると150本の枝垂れ梅が春を告げる。 神苑「春の山」は、白河上皇が城南(鳥羽)離宮を築く際に、『源氏物語』に描かれた光源...

    • 城南宮七草粥の日

      セリ・ナズナ・スズナ・スズシロなど春の七草を神前に供え、参拝者は熱々の七草粥を食べ、植物のみずみずしい力を体内に摂りいれ、1年間の無病...

    • 湯立て神楽 /城南宮

      神楽鈴や扇を手にして4人の巫女が祓神楽を舞い終えると、 襷(たすき) 掛けの巫女が「文政六年癸未二月」1823年の銘を持つ直径70㌢...

  • 吉田神社

    吉田神社

    京都府京都市左京区吉田神楽岡町30

    ▼ 吉田神社に関するブログ記事

    • 料理の神のまつり / 吉田神社 山蔭祭

      「生間流(いかまりゅう)包丁式」の奉納がある山蔭神社の祭神が、 吉田神社創建に貢献した藤原山蔭卿です。 山蔭卿が吉田神社に勧請した奈...

    • さぁ! 茅の輪くぐりに出かけよう!

      夏越祓いの茅の輪が各神社で設置が始まっている。 月末にかけて、神社の近くを通れば、是否立ち寄って茅の輪を潜っておこう。   「茅の輪(ちのわ)くぐり」は、 古来より不思議な霊力を持つと される「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、 「水...

    • 料理の神のまつり / 吉田神社 山蔭祭

      「生間流(いかまりゅう)包丁式」の奉納がある山蔭神社の祭神が、 吉田神社創建に貢献した藤原山蔭卿です。 山蔭卿が吉田神社に勧請した奈...

    • 吉田神社節分祭★山秀の恵方巻&河道屋の年越し蕎麦を食べなきゃ!

      節分といえば吉田神社の節分詣。 黄金四つ目の方相師が鬼をやっつける 「古式追儺式(鬼やらい神事)」が、夙に知られる。 吉田神社は、平安遷都から65年、 貞観元年(859年)中納言藤原山蔭が平安京の鎮守神として創建。室町時代以来の伝...

北野白梅町駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集