◆ちょい恥ず!“映え”必死の焼豚麺/ひょっとこ(銀座)◆ | 麺屋 ひょっとこ

◆ちょい恥ず!“映え”必死の焼豚麺/ひょっとこ(銀座)◆

2019-06-18 16:00:00

6月の一言『悪酔強酒』

なんだかだと銀座に店を出して早くも2か月が過ぎました。

 

中々食べ歩きに行く時間が作れないのは相変わらずで、アイドルタイムの無いお店が非常に有難かったりします。

 

そんな代表格がラーメン店!

 

なのですが…銀座と言う街には、これだ!と思えるラーメン店が意外と少ないのです。

 

そんな中、以前から超気になっていたお店に思い切って訪問してみました!

“麺屋ひょっとこ銀座店”

 

お店の入口全体がガラス張りで食べてる姿が丸見えなので、気にはなっていたものの入りずらかったお店です。

 

実はこちらのお店、有楽町駅前の交通会館地下に本店があるのですが、そちらは連日長蛇の列!!

 

席数が少ない事もあり、かなりの人気を博しています。

 

そんなお店の2号店で、本店とは打って変わってオシャンティな感じですね。

 

お店のフラッグにもひょっとこのイラストが描かれていました。

これは本店にはないオリジナルのイラストですね。

 

基本的なメニューは“和風柳麺”と題した塩ラーメン。

銀座店のみ販売の“和風実山椒柳麺”がオンメニューされているのが特徴的です。

 

柚子の入った物も気になるところですが、今回は初見なのでスタンダードなラーメンをいただきます。

“和風焼豚柳麺(870円)”

 

券売機の写真が余りにも旨そうだったので焼豚のせちゃいました(;゚Д゚)

 

スープはあっさりで少し味が濃い目に感じる塩ラーメンで、変に油分がないのが良いですね。

 

どことなく煮干しラーメンのような雰囲気ですが…違ったらごめんなさい。

 

“柳麺”の表現にぴったりのやや細めで独特な麺は、あっさりとしたスープの旨味も一緒に口に運んでくれます。

程よいコシがあり、喉越しの良い麺で私好みです。

 

綺麗に並べられた焼豚はいわゆる三枚肉の豚バラチャーシュー。

これは見た目にも美しく、食いでもある素敵な逸品です。

 

欲を言えばもう少し下味が付いてるとより一層嬉しいですね。

 

焼豚の存在に隠れていますが、その他のトッピング類も匠!

定番のメンマと味玉に加え、白葱と三つ葉が良い仕事してるんです!

 

特に三つ葉は香りも良く、あっさりのスープをより清涼感有るものしてくれます。

 

三つ葉をジャパニーズパクチーと表現する方もいるようですが、正に日本を代表する香草ですね。

 

ラーメンだけでは物足らない私は、こんな物も一緒にオーダーしていました…

“茶飯(150円)”

 

ラーメン店でまさかの茶飯!!

 

小学校の給食に出てきた茶飯を思い出して思わず注文してしまいました。

 

ラーメンのお供には勿論、単体でも十分に美味しくいただける1杯でしたよ!

 

いやはや、だいぶカロリー高めですが満足度は高いですね。

 

そしてやっぱり思った事…

 

高カロリーは美味い!!

 

お後が宜しいようで…<(_ _)>

 

【満足度】★★★★☆

【コスパ】★★★★★

【接客】★★★☆☆

【ボリューム】★★★☆☆

《店舗データ》

麺屋ひょっとこ銀座店

東京都中央区銀座6-3-15

TEL 03(6263)8757

⬇︎⬇︎地域別INDEX⬇︎⬇︎

CECIL'S CURRY COLLECTION


⬆︎ブログランキング参加中⬆︎

豚バラチャーシュースライス300g チャーシュー 焼豚 焼き豚 スライス済842円楽天

 

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 麺屋 ひょっとこ

    麺屋 ひょっとこ

    東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館

    ▼ 麺屋 ひょっとこに関するブログ記事

有楽町駅の人気スポット