高田馬場 さかえ通り スィゥミャンマー

高田馬場 さかえ通り スィゥミャンマー

2019-05-25 04:41:11

高田馬場 さかえ通り スィゥミャンマー
 アジア人街でもあり、またリトルヤンゴンこと高田馬場界隈では、ミャンマー料理屋の密集度合いが都内随一。通算13軒目に訪れたのは、開業が2012年、スィゥミャンマー。さかえ通りの一番最奥ぐらい、あの、ザ!鉄腕DASHでも有名な屋上ベース基地の有る=東京富士大学本館手前にあります。お母さんふたりがやっているみたいな、おふくろ食堂、家庭的で、ほのぼのとした雰囲気。

* 新宿区高田馬場3-5-7 第2&4月曜定休
11:30~14:30(ランチ)
17:00~22:30
 モヒンガ : 750円
☆☆☆★

 言わずと知れた、ミャンマーの国民的朝食。魚醤濃い味で、他店と比べて、味的には、かなり美味しい部類でしょう。コクのある、なまずスープ、ゆで卵、パクチーに、ぺージョ―(ひよこ豆天ぷらで、さしずめ、緑のたぬきにおける揚げカス入りみたいなニュアンス)、麺は、まんま素麺で少な目。セットで、ご飯、スープ、キャベツサラダ付です。スープは、やや辛め。食後にはヨーグルト付きです。

 ココナッツミルク風味なオンノウカウスェ、ミャンマー式炊き込みご飯でビリヤニを彷彿させた=ダン・パウもランチメニューにはあります。


CP=100 味=85

ブログ記事を読む

ブログ概要

桃猫温泉三昧

東京の雑踏と温泉、そして食べる事を、共に、こよなく愛する【桃猫】がリコメンドする、日々の発見や超極私的日乗。 想像を超えた先にある、美味しい食べ物や、感動する風景、珍しいものなどを現地へ飛んで調べる。SINCE 2005より、立ち位置ゼロ、コダワリの全ジャンル同時進行系で、本日も爆走中。