うなぎとおでんの店 高田馬場 角家(すみか) | 和ダイニング 角家

うなぎとおでんの店 高田馬場 角家(すみか)

2019-05-23 03:25:40

うなぎとおでんの店 高田馬場 角家(すみか)
~うなぎ専門職人、関西風地焼きが楽しめる
 真のうなぎ好きにはおススメしたい高田馬場の隠れ家 : 高田馬場駅から早稲田通りを上がりながら、西友先にある急坂を神田川方向へ下り切った先、つまりはESP東京本館裏手にある戸三小通り沿いにある、赤くて目立った古民家の一軒家、それが、国産うなぎと、あごだし・おでんを掲げた和風ダイニング 角家(すみか)さん。開業が2004年、今年2月から、うなぎランチを開始して好評を博している。カウンター6席、あとは宴席用に2階もあるが、こじんまりとした民芸調、居酒屋風情。

* 新宿区高田馬場3-12-27 月曜定休
11:30~13:30(ランチ)
17:00~23:00
 うな重(特上) : 2900円(税込)
☆☆☆☆  こちらは蒸さずに、すべて地焼きの鰻重を作ってもらいました。

 鰻は浜名湖産直送、関西風に蒸さずに地焼きしたバージョンと、関東風蒸しが入った通常バージョン、双方での調理が可能。浜名湖・新居宿の店にて修業したのち、東京でも経験を積んだ若き職人が専任で調理に能っています。焼きはガス台、鰻身は特上が1尾使用で、この日は210g強、上うな重(2300=鰻身四分の三)、うな丼(1600=半身)と分かり易く、値段も奉仕価格で嬉しい限りです。なお、地焼きと蒸しが半身づつ入った東西食べ比べ重も同額で提供中です。お重が小ぶりなので鰻が小さく見えますが、鰻身の重量感はたっぷり目ですよ。

* ランチ : うな重
CP=100 味=85
 うな重、肝吸い(麩、三つ葉入り)、お新香(大根・人参糠漬け、茄子古漬け)。

 肝焼き(1串) : 250円(税込)
☆☆☆ きっちりと焼きが入っています。

 お昼時は、ある時ばかりの希少な肝焼き。なお、夜は事前予約にて、格安な鰻コース仕立て(3500円~)、串ものとして、カブト・くりから・レバー・ニラ巻等の串盛りや、うまき、鰻かつ串、鰻の天ぷらなどを地酒といただけます。夜にも、うな丼定食もあります。

ブログ記事を読む

ブログ概要

桃猫温泉三昧

東京の雑踏と温泉、そして食べる事を、共に、こよなく愛する【桃猫】がリコメンドする、日々の発見や超極私的日乗。 想像を超えた先にある、美味しい食べ物や、感動する風景、珍しいものなどを現地へ飛んで調べる。SINCE 2005より、立ち位置ゼロ、コダワリの全ジャンル同時進行系で、本日も爆走中。