KYOTO STOCK FOOTAGE LIBRARY

KYOTO STOCK FOOTAGE LIBRARY

2019-05-18 22:52:19

京都市,京都市観光協会及び京都文化交流コンベンションビューローでは,本年9月のラグビーワールドカップを皮切りに,2020年の東京オリンピック・パラリンピック,そして2021年のワールドマスターズゲームズ2021関西,さらには,2025年の大阪・関西万博等の開催を前に,世界中に京都の魅力を発信していくため,主に海外メディア等に活用いただける京都の映像素材及び京都PR映像を制作しました。


同映像には, 観光地の分散化を図る取組の一環として, 伏見や大原等の隠れた名所(「とっておきの京都プロジェクト」対象エリア)も含めて制作している。



 これらの制作した映像素材及び京都PR映像を,主に海外メディアや京都でのMICE誘致等を行う事業者向けに貸出を行うための専用サイト「KYOTO STOCK FOOTAGE LIBRARY」を開設し、これまでの画像貸出専用サイト「フォトライブラリー」及び「Kyoto Imagebank」の運用に加え新たに映像素材の貸出も行い、京都の魅力を発信する。


「KYOTO STOCK FOOTAGE LIBRARY」 https://footage.kyoto.travel 開設令和元年5月9日(木)午後4時映像素材(1) 映像素材(フッテージ)
様々な京都の魅力をテーマごとに1分程度の動画にまとめたもの。

本数:26本(30秒~1分程度)

(2) 京都PR映像
上記の映像素材を活用し,伝統文化や食文化,主な市内の名所や隠れた名所等、京都の魅力を季節に合わせて3分程度の動画にまとめたもの。

対象京都への誘客や京都で開催されるMICE誘致等を目的とした映像制作を予定している海外メディア, 事業者, 大学等(営利目的を除く。) 問い合わせ(公社)京都市観光協会 京都PR映像プロモーション担当者

メールアドレス:imagebank@hellokcb.or.jp

参照web

<参考>
フォトライブラリー 
(1) 運営者:京都市メディア支援センター
(2) 利用できる事業者:京都への誘客を目的とした国内メディア等
(3) 画像保持数:約550枚 
(4) URL: http://kanko.city.kyoto.lg.jp/support/media/photo/
Kyoto Imagebank  

(1) 運営者:京都文化交流コンベンションビューロー及び京都市観光協会
(2) 利用できる事業者:京都への誘客を目的とした所在地が国外にある海外メディア,京都で開催されるMICE誘致を目的とした事業者等
(3) 保持数:約1,100枚
(4) URL: https://kyoto-imagebank.com/en






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 




京都情報ランキングのブログがいっばいです



ブログ記事を読む