【なぜ「坦々」がはびこるのか】そばダイニング 凜や(池袋)

【なぜ「坦々」がはびこるのか】そばダイニング 凜や(池袋)

2019-05-17 00:00:00

毎朝・毎夕通る西武池袋駅構内にある「凜や」。
立ち食いではないが、スピーディーにそば、うどんが食べられるので池袋線ユーザーに重宝されている。

最近新たな新メニューが登場して気になっていた。
坦々蕎麦つけ麺だ。

担担麺好きとしては食べておかなきゃね♪

680円は少々高いように思うが・・・

トッピングは肉味噌・水菜・錦糸玉子・ねぎ・刻み海苔

つけ汁は、ごまだれにごまパウダーとラー油。

麺はやや固めの茹で上げ。
麺量はしっかりあるよね。

2度手繰ったところで面倒くさくなって・・・(^_^;
つけ汁を蕎麦にぶっかけちゃった(笑)
正解!食べやすい。

味変アイテムが卓上の七味しかないんだよなぁ~
つけ汁のラー油が少ないので「坦々」感がいささか物足りない。
ラー油増しができたり、山椒が加えられたりしたら面白いのにな。

そうそう、こちらのお店も「坦々」の表記を使っている。

担担麺は19世紀半ばに四川省に暮らす男が天秤棒を担いで売り歩いていた料理が発祥とされる。
だから担担麺が正しいのであって、「坦々」はまったくの誤字だと思うのだが、かなりの確率で「坦々麺」に出会う。
担担麺専門店ですら「坦々麺」の店があるからなぁ~

そーゆーこと、みんなあんまり気にしないのかなぁ😅

それとも「坦々」と表記する謂われや理由があるのだとしたら教えて欲しいよ。


そばダイニング 凜や
東京都豊島区南池袋1-28-1(西武池袋駅構内B1F)
03-3980-1301 

*********************

西武池袋駅を出たところでスーパードライの試飲缶が無料配布されていた。

すみません・・・
★魂を売って、ちゃっかりもらってしまいました💦





ブログ記事を読む