旨辛冷やし中華+チャーシュー+麻婆単品@旨辛系タンメン荒木屋

旨辛冷やし中華+チャーシュー+麻婆単品@旨辛系タンメン荒木屋

2019-05-12 21:26:46

こんばんわ、僕です。

最近リアルタイムで全然ブログを書けておりませんでして。。
別に忙しいとかってわけではないのですが、ちょっとたるんでおりますので、
気を引き締めてブログ更新していきたいと思います。


さて、そんな今日の記事は先週のこと。

この日注文したのは夏が来たって感じのこちら、、、











旨辛冷やし中華





そして、




















ビールと単品麻婆





というラインナップでございました。




この日はGWの終盤、5月4日だったのですが、
荒木屋のTweetを見て、限定が冷やし中華とあったので、期待に胸を膨らませながお店へ向かいました。


到着はいつもと同じ11時30分ごろだったのですが、GWということもあってか、並びは3組程度と少なめ。
なので、すぐに入店できました。


このみさんには迷わず注文を告げて、ビールと絶品の麻婆を堪能しながら待つこと数分して、
今年初の主役が着丼、、、











たっぷりと特性の旨辛いタレがかかっているのが荒木屋流の冷やし中華。

どう考えても旨そうです。
旨くないわけないと食べる前から確信できちゃいます。



具材はというと、、、






















プチトマト、コーン、たっぷりのもやしといつもの最高なチャーシュー。
そして写真にはないけどキムチ、わかめ、きゅうり、水菜、ハムといった冷やし中華らしい食材も入っていて、
超具だくさんなわけであります。


そして荒木屋の冷やし中華と言えば忘れてはいけない、、、











そう、スイカ!(笑)

スイカだろうがなんだろうが、一緒の丼に入れてしまうのも荒木屋流の冷やし中華なのです。
最初は衝撃だったけど、もう慣れましたね(笑)




それではまずは大量のもやしから、、、













はい、もう最高です。
それしかないです。


旨さと辛さ、そして冷やし中華ならではの酸味もあるタレがガッツリとかかった野菜は旨くないわけないじゃないですか。

もうね、このタレの味わいのバランスが絶妙なんですよ。
神の冷やし中華タレですよ、これ。


そんな神のタレなんですから、神の味をまとった麺はどうかというと、、、











神です。

麺はいつも固めにしてくれるのですが、冷やし中華になると固めに仕上がった麺が最高に合いますね。


そして単品麻婆頼んでるんで、こういうこともします、、、











麻婆をつけダレにしちゃってやつです。

味は言うまでもありません。
最高すぎて言葉が見当たりませんね。

冷やし中華ダレに麻婆の旨味が加わって、これでご飯食べれちゃうぐらい旨いです。



そんなわけで、今年初の荒木屋冷やし中華を色々な楽しみ方でいただきました。

冷やし中華はそこまで辛さはないので、誰でも食べれる辛さです。
なので、今夏はぜひ一度荒木屋の冷やし中華を食べることをオススメします!







第11話「東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉」






にほんブログ村





にほんブログ村




ブログ記事を読む