奈良県「山の辺の道」をハイキングしました♪【後編】 | 大神神社

奈良県「山の辺の道」をハイキングしました♪【後編】

2019-05-06 15:47:39



5月2日に奈良県の「山の辺の道」をハイキングしました。その【後編】です。
「山の辺の道」をそれて「景行天皇陵」の「拝所」に立ち寄った後「山の辺の道」に戻りました。





「桧原神社(ひばらじんじゃ)」です。正式には「原神社」でしょうか?
「縄鳥居」が珍しいですね。「大神神社(おおみわじんじゃ)」の摂社です。





これは「三ツ鳥居」です。「拝殿」はありません。





「狭井神社(さいじんじゃ)」の「縄鳥居」です。





「拝殿」前の「鎮女池(しずめいけ)」です。





「拝殿」です。こちらも「大神神社」の摂社です。





拝殿の左後方に、亀のような面白い形の神水の井戸「薬井戸」があります。
井戸水は「薬水」と呼ばれていて、飲むといろいろな病気が治ると言われています。
多くの人々が備え付けのコップで飲んだり、ペットボトル等に入れて持ち帰っていました。
狭井川の畔にあり正式名称は「狭井坐大神荒魂(さいにいますおおみわあらみたま)神社」です。





「大神神社」の「二の鳥居」です。





「縄鳥居」です。





「拝殿」です。「大神神社」は「三輪山(みわやま)」全体を御神体とする日本最古の神社です。






さて、これは何でしょうか?








鳥居の柱の土台部分で「饅頭(まんじゅう)」とか「亀腹(かめばら)」と呼ばれています。





その「大鳥居」です。大きいです!「一の鳥居」は別にあります。後方が「三輪山」です。
帰路の桜井駅に向かう際に、JR三輪駅の方に行ったので「金屋(かなや)の石仏」は見ていません。
自宅からのハイキングコースまでの距離を含めると1日でゆうに20㎞は歩きました。かなり疲れました。
いずれまた機会があれば今度は、逆ルートの桜井市から天理市で、周辺をじっくりと散策したいと思います。

「山の辺の道」ハイキングの【前編】はこちらです。→ http://mickeyjapan.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 大神神社

    大神神社

    奈良県桜井市三輪1422

    三輪山を御神体とする日本で最も古い神社の一つ。 参道にある「夫婦岩」が有名で、「良縁・円満成就絵馬」がある。境内には、なでた所の痛みを和らげるといわれる「なでうさぎ」やうさぎにまつわる授与品なども。 あらゆる産業の開発と繁栄にご利益があるといわれ、境内には農業や穀物、杜氏の神様が祀られており、酒とは縁の深い神社といわれている。

    ▼ 大神神社に関するブログ記事

    • 「大神神社(おおみわじんじゃ)」奈良県・桜井市

      ( ゚∀゚)ノ 三輪明神やで~!住所:〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422TEL: 0744-42-6633伊勢神宮からそのまま大和国一之宮の大神神社に。石上神宮と同じくこちも日本最古の神社といわれております。まあどこの神社も仏教建...

    • パワースポット 三輪神社 大神神社(おおみわじんじゃ)奈良県桜井市

      日本一(?)のパワースポットと呼ばれている大神神社にどうしても行きたくて、 はるばる電車を乗り継いで行ってきました。 電車は、大阪からだと 近鉄大阪線 なんば~(上本町乗り換え)~桜井(JR桜井線)~三輪 と結構乗り継ぎが...

    • 軽茶テラス 三輪座

      JR万葉まほろば線、大神神社の最寄り駅三輪駅。 この駅前ロータリーに軽茶テラス 三輪座があります。 三輪周辺の観光インフォメーションと地元の物産品や野菜を販売するお ...

    • 大神神社 神仏霊場巡拝の道21奈良8番

      奈良県桜井市三輪にある神社、大神神社(おおみわじんじゃ)。 山がご神体というこの神社、参拝するとすがすがしい気分になるらしい。 神仏霊場に入っていようがいまいが是非とも行きたい神社でしたので、昨年末に行けたのは嬉しかったです。 ...

三輪駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集