芝大門 味芳斎  | 味芳斎 支店

芝大門 味芳斎 

2019-02-20 04:00:56

今日は「物忘れ」の話です
最近、折角覚えた英単語を良く忘れています。
エージングによる脳の老化かと思って池谷祐二著「記憶力を磨く方法」を読んでみました。
実は沢山のアメージングがこの本には格納されていたのです。


以下は本著の抜粋です。
一番の驚きは「脳は刺激をしなかったら記憶力が衰える」という事です。
エージングと記憶力に明確な因果関係はないのです。
確かに筋肉や内臓の機能は年齢とともに衰えます。
脳もそれと同じで、機能が衰えれば若いころのような記憶力は保てなくなるから、物忘れは「年のせい」という事になるでしょうが、そうだとすれば矛盾が生まれるのです。
例えば、駅の階段を一気に上れないのは年のせいではなくて、運動不足のせいだと考えられます。
私は今でも駅の階段は苦も無く駆け上がる事ができますので。
20代の若者でも不規則、不健康で且つ運動をしていない生活を長い事続けていれば、少しの階段でもゼイゼイ状態になってしまいます。
脳も同じで、運動不足、つまり脳に刺激を与えない生活を長い事続けていれば、年齢に関係なく記憶力が低下し、しいては物忘れが増えてくるのです。
いつも脳を働かせて暮らしていると、70代、80代になっても記憶がしっかりしている可能性は高いのです。
さら~に、脳は必要のない記憶や全く興味のない記憶はどんどんと捨ててしまうのです。
その為には、大事な記憶を保ち続けたいのなら、その記憶を時々は取り出して日に当ててあげないといけないのです。要は反復復習をしないと記憶は定着しないのです。
脳がひとたび捨ててしまった情報はどうにもなりません。
脳にこの情報は必要がだから捨てないでとお願いしても、例えば仕事に対する不安、プライベートライフでの不安、ストレス過多や蓄積過労があると脳はそのお願を聞き入れてくれません。
その為には、身体はいつも元気で活発な状態にして、脳の持つ力を充分に発揮できるように、いつも溌剌とした状態にしておかなれければなりません。
この本を読んでよくよく分りました。
脳は沢山の事を覚えなければならないので覚えた分だけ不要な情報をすてなければなりません。
物忘れは不要な情報だったと考えれば良いのです。
それと脳は絶えず新しい刺激を求めています。
毎日、判で押したような生活を繰り返していますと、脳は劣化するのです。
その為には、脳が生き生きとするような楽しい日々を毎日創る事を心掛けるのです。
纏めますと冒頭の英語の単語を覚えられなかったのは、単に復習が足りなかっただけでした。
記憶に定着するように絶え間なく復習する事と・・・
実際に外国人と話す際には苦労して覚えた単語を多用しそれを定着させる事なのですね。


玉置浩二「田園」路上ライブ






今日は雨にけぶる御成門に出没です。
今日のお店は久々です。
今日のお店は「味芳斎」支店さんです。

住所: 東京都港区芝大門1-10-1 全国たばこビル 1F
電話:03-3433-1095
定休日:日曜日


お店の外観です。


店内の雰囲気です。


メニューです。

今日のオーダー「茄子と挽肉の辛し煮」@880円です。

待つこと4分で「茄子と挽肉の辛し煮」の到着です。
見た目辛そうです。




それでは実食です。
茄子が柔らかくて美味しいです。
挽肉は弾力がありご機嫌な味わいです。
この料理はすご~く美味しいです。
スープにコクがあります。
辛さも程よくあまりの美味しさにあっという間に完食しました。
味芳斎さんはいつも本店さんに行っていたのですが、こちらは辛いだけで美味さはありませんでした。
一方の支店さんは辛美味でした。
多分に「凡事徹底(なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと)」がキチンとされているのでしょう・・・
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 味芳斎 支店

    味芳斎 支店

    東京都港区芝大門1-10-1 全国たばこビル 1F

    ▼ 味芳斎 支店に関するブログ記事

    • 続 芝大門 味芳斎 

      今日は「大酒飲みであるということ・・・」の話です 昨日は大学のテニサーの同期と浅草に飲みに行きました。 やはり昔の仲間との会話は時間を膨らませますね。 昨日は贔屓のホテルで飲み会でした。 いつものように支配人が私の訪問を予約者リストから...

    • 【大門】味芳斎 支店 4回目

      なんでかな~?メンバー違うのに(しかし同じ会社)どうしてあの会社の人たちは味芳斎で酒席をしたがるかな?もちろん俺も嫌いじゃないのでウェルカムだけど~翌日のダメージ考えると、ここ平日飲みって怖いかも・・・(笑)とゆうことで刺激に飢えた会社の人...

    • 【御成門】味芳斎 支店 2回目

      ホルモンだけでは物足りず2軒目はこれまた特徴的な中華へかれこれ5年ぶりぐらいでしょうか前回はとにかくしびれる牛肉飯にノックアウトされたけど今回は?(笑まずは紹興酒2本も空けちゃった突き出しのキャベツ漬け中華版ピクルスというか、発酵してますす...

    • 味芳斎 支店 その2@御成門

      春の休日昼11:30過ぎ、増上寺と芝公園からも程近い、芝大門1丁目の・・・日比谷通りから一本入った、裏路地にて。中国料理店、「味芳斎 支店」へ。創業昭和33年、日本で初めて中国薬膳料理を提供した老舗店で、同じく芝大門1丁目にある本店の支...

御成門駅の人気スポット