》昭和期のカレー遺産《 東京・新橋「カレーの店 スマトラ」(※クセがなさそうでクセになる!) | スマトラ 新橋支店

》昭和期のカレー遺産《 東京・新橋「カレーの店 スマトラ」(※クセがなさそうでクセになる!)

2018-11-13 00:02:38

2日連続で「昭和期のカレー遺産」として、東京・新橋の「カレーの店 スマトラ」の「スマトラカレー」を取り上げてみたい。「学校給食のカレー」「小麦粉(メリケン粉)とカレー粉の昭和スタイル」との声も聞こえてくるが、「スマトラカレー」は、意外に「見かけは学校給食のカレー」だけど、食べると「大人味の昭和スタイルのカレー」で、辛党の私にもスパイシーさが感じられる味わいだ。



写真は「スマトラカレー(カレーのみ大盛り)」と「キャベツサラダ」(50円)。この見た目からして、「クセがなさそう」だけど、食べると不思議と「クセになる」。絶対的な旨さとは別次元の、「カレー好きのためのスマトラカレー」とでも称した方がわかりやすいか。それこそ、食べ終えた瞬間にまた食べたくなるヤミツキ度がある。



また、カレーの具のメインとなる「豚肉片」と「豚肉の脂」「溶け込んだジャガイモの旨み」がたまらない。食べ進み、テーブルに並んだ「赤シソ漬け」「紅ショウガ」「福神漬け」などの薬味を好みで加えつつ、箸休めに「キャベツサラダ」の取り合わせも、「ザ・昭和のカウンターカレー」そのものだ。

続きを読む

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

内幸町駅の人気スポット