江戸懐石 若福の厚焼玉子 ~おさんぽin亀戸(2)~ | 鳥忠 | 若福

江戸懐石 若福の厚焼玉子 ~おさんぽin亀戸(2)~

2018-01-11 11:30:11

前回のつづき。

亀戸天神境内に店を構える若福(わかふく)は日本で唯一、天神様の境内に店を構える日本料理店とのこと。
趣ある店構えであるだけにちょっと敷居の高い店のようにも見える。



店の脇に売店があったので、ちょっと覗いてみる。



ここでは「天神様の智慧搾り」という名の醤油と「若福名物の梅とろろ」、「若福特製厚焼玉子」を販売しているようであった。



卵はブランド卵である奥久慈卵(おくくじらん)を使っているようだったので、
どんなもんか小サイズを購入してみることに。



売店内には小さな厨房があるので、午前中であれば玉子焼きを焼いているところを目にすることができるのかもしれない。




若福特製厚焼玉子(小):750円


原材料は卵、かつお節、昆布、砂糖、塩、醤油。



若福と下がり藤の家紋の焼き印の入った厚焼玉子。



箱からお皿へ移す際、ほんの少しだけだが出汁が染み出る。



小サイズとは言え、たっぷりと卵が使われているだろう厚みと大きさ。



クチに運ぶと、卵の香りがとても良い。
出汁を含んだ厚焼玉子はやわらかでなめらか。

少し甘口ではあるがあまったるさなく、味付けも濃すぎず上品な味わいでおいしい。



人形町甘酒横丁の鳥忠(記事こちら)の玉子焼きもいいけれど、個人的には若福の厚焼玉子の味が好きだ。
メジャーではないけれど、手土産にもいける玉子焼きだと思う。

若福
住所:東京都江東区亀戸3-6-4

おさんぽin亀戸 その他記事
 亀戸天神社 こちら

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 鳥忠

    鳥忠

    東京都中央区日本橋人形町2-10-12

    ▼ 鳥忠に関するブログ記事

  • 若福

    若福

    東京都江東区亀戸3-6-4 亀戸天神

    ▼ 若福に関するブログ記事

    • 藤棚を眺めながらの懐石御弁当 at 亀戸天神 江戸懐石 若福

      とある週末、もう終りかなと思いつつも行って来ました亀戸天神 身頃のGWを過ぎているためか、紫色が薄い感じがするものの、まだまだ見ることができました。 花見を済ませたあとは、やっぱり 「花より団子」 ヾ(@^(∞)^...

人形町駅の人気スポット