吉田カバンの修理 ヒート3WAYバック編

吉田カバンの修理 ヒート3WAYバック編

2017-09-19 07:58:51

愛用していた吉田カバンの「ヒート」シリーズの3WAYバックなんですが、この夏前に背面のポケットのスライダーが壊れてしまいました。

 

これが愛用のヒート。

 

ジッパーは黒から色が変わっているのでよく使いこんだもんです。

 

そしてこれが背面のポケットのスライダー。最初はここにマグライトがついていたのですが、通勤時に邪魔かなと思い早々に外しまして、丸いリングだけ残してスライドさせていたんですが、これが見事にもげてしまいました。

このように壊れてしまったので、ここに入れていた家の鍵の出し入れがすこぶるやりにくくなったので、これは修理だと思いましたので吉田カバンのお店に持って行きました。

 

持ち込んだのは、JR三ノ宮駅前にあるミント神戸4階にある吉田カバンの直営店「クラチカ神戸店」です。

吉田カバンホームページ | YOSHIDA & CO., LTD.

 

お店ではすごく親切に対応していただき、壊れたスライダー以外にもカバン全体に不具合が無いかをチェックしてもらって、結果メインの部屋の1番長いジッパーもだいぶすり減っていて交換した方がいいとのことでしたので、これも修理交換してもらうことに。

 

こんな感じで修理メモをしてもらって修理依頼です。

この時点でおおよその修理費用は教えてもらえますが、金額の確定は実際に修理してみないとわからないようです。多額にかかるなら新しく買い換えるっていう手もあるので、お店の人と相談して、

  • 修理費が概算金額の7000円を超えるようであれば、こちらに連絡をくれて、修理するか否かをその時点で判断する。
  • 修理費が概算金額の7000円以下であれば、そのまま修理に進む。
  • という手順で進むことにしました。

    とりあえず見積もりを最初にするとどうしても修理期間が長くなるようなので、予算を決めてその中で修理が出来るようであれば即修理に進むっていう流れがスムーズになるべく早く手元に戻ってくる修理依頼方法だとお店の人に教えてもらいました。

     

    そして、先週末にクラチカ神戸から連絡があり、ヒートの修理が終わりお店に届いたとのことでしたので、仕事帰りに取りに行ってきました。

     

    戻ってきたヒート。

    ジッパーが真っ黒に戻っています。

    当然底の方まで真っ黒の新しいジッパーに取り替えられていました。

    ジッパーのスライダーは元々付いていたものが流用されています。

     

    そしてこれが修理の発端となったので背面のポケットのスライダー。

    今回の修理では元々のスライダーとは別のスライダーに変更してもらいました。元々は小さいライトがスライダーと一緒に付いていましたが、個人的にそれが使いにくかったのでライトは外した状態でリングのみで使っていたので、今回の修理ではライトは付けない普通のスライダーに変更できるかと聞くと可能ということでしたので、皮の持ち手が付いた普通のスライダーで帰ってきました。

     

    一応、元々付いていたジッパーも返してもらえますが、まぁ使い道は無いのでそのまま燃えないゴミで処分しました。

     

    今回のヒートの修理は1万円以上の修理費用を想像してたんですが、思いより安く済んだのでちょっと嬉しかったです。

     

    あとクラチカでカバンのクリーニングはあるのか聞いてみましたが、お店や吉田カバンの方ではクリーニングやってないそうです。長く使っていきたいので、一度ちゃんとしたクリーニングしたいんですが、どこか神戸で吉田カバンのクリーニングやっているようなクリーニング屋さんのいいところないかな?

     

     

    [ポーター] PORTER 【Amazon.co.jp限定】ビジネスバッグ 3WAY 【B4対応】 373-00026-00 NV (ネイビー)

    • 出版社/メーカー: PORTER
    • 発売日: 2013/07/29
    • メディア: ウェア&シューズ
    • この商品を含むブログを見る
     

    ポーター(porter)・ヒート・2WAYブリーフ 703-07883

    • メディア: ウェア&シューズ
    • この商品を含むブログを見る
     

     

     

    ブログ記事を読む