コロッケがご馳走に思える瞬間って、久々♪ 100年余も続く老舗の「海老フライ入り盛り合わせ」に、心和むひととき。。。 人形町・洋食 小春軒 | 洋食小春軒

コロッケがご馳走に思える瞬間って、久々♪ 100年余も続く老舗の「海老フライ入り盛り合わせ」に、心和むひととき。。。 人形町・洋食 小春軒

2017-06-26 22:02:07




創業者が愛妻(春さん)に因んで店名を付けたと言われる

人形町の小春軒さん。


創業が明治45年との事ですから…

100年余も続く、人形町を代表する

老舗のひとつと言えます!




お冷やが入っているグラスも、

時代を感じさせるデザインですね♪


今回、私が注文したのは、

「海老フライ入り盛り合わせ」(※トップ画像)です!


そう、小春軒さんと言えば

フライの盛り合わせを注文される方が多いですね。。。


サックリ&プックリ♪

エビの甘みと優雅な香りを封じ込めた海老フライ。


“細かいタイプ”と“粗いタイプ”の

両方の良さを兼ね備えたパン粉を

薄っすらとまとわせているから…


香ばしさと海老の食感の良さを

ダイレクトに愉しめますね♪


そして、挽肉たっぷりで肉の旨みと

玉ねぎの甘みを引き出した、

トロッとジャガイモが

甘ウマのコロッケ♪


コロッケがご馳走に思える瞬間って、

久々に味わえたかも。。。


サクッとフワッと!

カジキマグロの優しい香りと甘みが

口中に溢れ出すカジキフライや…


上品な香りと瑞々しい甘みの

帆立貝柱フライ等も

ポッと出の洋食屋さんではお目にかかれない

安定した味わい!


マヨネーズが控えめで、

芋の甘みと香りにフワッと包み込まれる

ポテトサラダも、

単品メニューで注文したくなる、ひと品!




そして盛り合わせと共に人気を集めているのが

「小春軒 特製かつ丼」


こちらは、一度メニューから消えていたところを

三代目の店主が幼い頃に食べた記憶を頼りに

約20年前に復活させたものだそう!


玉子でとじず、ソースもかけない、

“デミグラを隠し味にした割り下”でサッと煮にした、

ひと口カツに


サッと煮にした、

ジャガイモ、人参、玉ねぎ、グリーンピースが

ゴロンゴロン。。。


私はこれまで様々なカツ丼を

いただいてきましたが…


“洋食の粋”と“下町の親しみ易さ”の

双方を兼ね備えたカツ丼は、

他にいただいた事は有りません!




  「今日はオムレツをいただきに

   20年ぶりに伺いました!」

  「まあ! どこかで見たようなお方だと

   思っていました。。。」


先客が帰りがけに

女将さんと交わしていた会話に、

私も妙にホッとしましたね。。。


「きどらず 美味しく」


メニューに書かれたその言葉の通り。


明治から続く気骨のあるこのお店の姿勢が

多くのお客を惹きつけて止まないのでしょう。。。


http://30min.jp/place/5472/blog/

    

    

    

    ↑

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、応援お願い致します!

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

人形町駅の人気スポット

ブログ概要

最新記事

ブログマップでこのブログをチェック!