季節限定メニュー・豚しゃぶぶっかけをいただく 丸亀製麺@霞が関 | 丸亀製麺 霞が関コモンゲート店

季節限定メニュー・豚しゃぶぶっかけをいただく 丸亀製麺@霞が関

2017-06-22 07:19:52

丸亀製麺の期間限定メニューが登場です。
こく旨豚しゃぶぶっかけ」が6 月13 日から7 月下旬まで販売されました。

丸亀製麺の新製品はいただきましょう。(*^^*)


官庁街の霞ヶ関にあるコモンゲートの西館には、飲食店がいくつも入っています。
その地階にある「丸亀製麺」霞が関コモンゲート店さん。
ランチ時にはいつも長蛇の列です。


こく旨豚しゃぶぶっかけ」のプレート。
並620円、大720円です。
通常の「ぶっかけ」は「温」と「冷」がありますけど、この季節メニューは「冷」しかありません。

メニューのプレートには【にんにく風味のこく旨ダレです】と書いてあります。
ほほぉ、ニンニク風味なんですね。(*^^*)

丸亀製麺のニュースは新メニューをこう説明しています。
 ⇒『こく旨豚しゃぶぶっかけ』を全国の丸亀製麺で販売(pdf)

「こく旨豚しゃぶぶっかけ」は醤油ベースの「こく旨だれ」で味付けしたやわらかい特製豚しゃぶと、たまねぎ・水菜を添えた夏におすすめのメニューです。
しっとりと柔らかい豚しゃぶに下味をつけ、噛むとじゅわっと広がるジューシーなお肉にニンニク風味の「こく旨だれ」をたっぷりかけました。
一緒にスライスしたたまねぎと水菜を食べることでシャキシャキした食感が楽しめ、みじん切りにした酢漬けのたまねぎはさわやかな味わいをもたらしてくれます。
さらに、マヨネーズを混ぜ合わせることにより食材にコクと旨味が広がり味の変化を楽しめます。

ニンニク風味の「こく旨だれ」の柔らかい特製豚しゃぶスライスたまねぎ水菜酢漬けのたまねぎのみじん切り、そしてマヨネーズ
なんとも盛りだくさんトッピングの「ぶっかけ」です。

さて、どんなものでしょうか? 


店内の受け取りカウンターは、右端でオーダーしてうどんを受け取り、天ぷら等をチョイスして、右端で会計するという共通スタイル。


豚しゃぶぶっかけ並」をオーダー。
おや!「豚しゃぶ」なしで、冷たいぶっかけが渡されました。
スライスたまねぎ水菜酢漬けのたまねぎのみじんの野菜だけトッピングされています。


レジの手前で「豚しゃぶ」とマヨネーズがトッピングされました。
ここは、そういうオペレーションなんですね。
ショウガはセルフでトッピング。


さらに青ネギをトッピングです。

では、いただきます!(合掌)


ニンニク風味の「こく旨だれ」がかかった柔らかい特製豚しゃぶ
たっぷりの量が盛られていますよ。
盛りだくさんで、うれしいですね。


豚しゃぶは、ニンニク風味が効いていて、濃い目の味付け。
こいつは・・・白飯が欲しい!って味ですよ。


スライスたまねぎ水菜


そして酢漬けのたまねぎのみじん切り
野菜が色々あるけど、どう食べるといいだろ・・。ちょっと迷います。


しかもほら、マヨネーズまであって。
食べ方に迷ってしまいます。


豚しゃぶにマヨネーズをつけて・・・
これは、予想通りに旨いわ。(*^^*)


スライス玉ねぎ・水菜と豚しゃぶ。
シャキシャキして爽やかな野菜とこく旨タレの豚しゃぶ。
対照的な2つを合わせていただく・・
まるで豚しゃぶサラダみたいな感じです。

しかしこれだと、うどんと無縁だぞ。


スライス玉ねぎ、水菜とうどん。
シャキシャキした食感が涼しくていいですね。

辛さは、生姜ではちょっとパンチがない。


七味唐辛子をかけました。
これは豚しゃぶに合いますね。


うどんを食べてしまった後に、豚しゃぶが残っている。
豚しゃぶのトッピング量が多いのはいいけど、うどん量に比べて多いよね。


豚しゃぶをいただいて・・・完食です。

こく旨タレの豚しゃぶは、ボリュームがあって満足です。
でも味が甘辛の味がしっかりしていて、うどんよりも白飯に合いそうな味です。
次回は白飯にトッピングしてみようかしら。

ごちそうさまでした。

食べログ: 丸亀製麺 霞が関コモンゲート店

関連ランキング:うどん | 虎ノ門駅、霞ケ関駅、国会議事堂前駅

ブログ記事を読む