Blue Bottle Coffee 青山カフェ | ブルーボトルコーヒー 青山カフェ

Blue Bottle Coffee 青山カフェ

2015-03-14 07:54:28

平日の午前中に行きました。

階段の真ん中くらいまでの列で、10分少々でレジまで到着。

店内は人がいっぱいで写真とったりお土産コーナーをながめたり

なんだかすごいなと(笑)

レジで注文をして名前を聞かれ(コーヒーができたら呼ばれる)

フードは番号札を渡されます。

シングルオリジンを頼んだけれど、なぜだかブレンドは今日はこれとこれと

言われてまぁ今花粉症と風邪のミックスで味覚もへんなので

どれでもいいか(笑)と、スリーアフリカンズ(ブレンド)に。

席はスタッフたちがコーヒーやフードをつくる前の大きい高さのあるテーブルエリアと

外エリア(スタンディング)といくつかの普通テーブル席

一段あがって奥のほうにも席があり(ここは若干薄暗かったような)。

 

名前が呼ばれてコーヒーを取りに行く。

名前呼ばれても気づかないお客さんがおおくて

そうこうするうちにコーヒーが冷めないかなとか余計な心配をする。

コーヒーはこのようにガラスのカップ。

個人的にガラスのコップはちょっとな。

量はたっぷりです。

ポーチドエッグトースト

卵が2個。

卵1個でもいいなあ。

パンはカタネのもの。

カタネは何年も食べていないので忘れてしまったが

ひきのある山食でした。

半熟具合はよかったです。

 

 

 

ブルーボトルコーヒー青山 (カフェ / 表参道駅、外苑前駅、明治神宮前駅)

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • ブルーボトルコーヒー 青山カフェ

    ブルーボトルコーヒー 青山カフェ(Blue Bottle Coffee)

    東京都港区南青山3-13-14 増田ビル 2F

    2015年3月7日オープン。 「コーヒー界のApple」との異名をもつコーヒーブランド「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」が日本上陸第2店舗目。 発祥はサンフランシスコ。厳選したコーヒー豆を使用すること、焙煎した豆を48時間以内に使い切ること、豆を挽いたら45秒以内にコーヒーを淹れ始めることなど、一杯一杯にこだわった“サードウェーブコーヒー”の流れを汲んだスタイル。その香り高いコーヒーは「マイクロ・ブリュー・コーヒー」と呼ばれている。

    ▼ ブルーボトルコーヒー 青山カフェに関するブログ記事

    • ブルーボトルコーヒー 青山カフェ

      雨がポツリの、朝に訪問🎵リコッタチーズ&季節のジャムのせトーストにハンドドリップ☕ゆっくりとした時間で、リフレッシュ(´Д`)少し塩気を感じたパン、美味しい~☺と思ったら、カタネベーカリーさんでした♥ブルーボトルコーヒー 青山カフェ東京...

    • カフェ◆Blue Bottle Coffee ブルーボトルコーヒー@青山・表参道

      <喫茶&お食事 その350> 青山カフェ。 ちょっと休憩をしようとBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)へ。 表参道駅からほど近い場所。キルフェボンの向かいのビルの2階です。 ブルーボトルコーヒーは以前新宿の店...

    • ブルーボトルコーヒー 青山カフェ Blue Bottle Coffee@表参道

      サードウェーブコーヒーで、今もっとも話題のカフェといったら、『ブルーボトルコーヒー』ですね。 日本初進出前から話題となり、出店後には連日行列ができるといった異様な盛り上がりをみせていますよね。 何度か清澄白河のお店の前までは行ったのですが...

    • ブルーボトルコーヒー@青山

      Blue Bottle Coffeeが青山にできて半年。こうなりゃいくらなんでも空いてるだろうと向かってみました。場所は表参道交差点からすぐ。CABANE de zuccaの2階。昔ドラゴンフライカフェ(CafeZ)があったとこですね。...

表参道駅の人気スポット

この記事のスポットが取り上げられているガイド

関連特集