ドラゴンパンチ

ドラゴンパンチ

2013-05-16 09:00:00



 旭川市5条8丁目 村木テナント2階
買物公園にある喫茶店風でお酒が飲めるお店「ドラゴンパンチ」
 常磐公園から駅に向かって、買物公園を歩いて行くと
左手にある2階建ての建物の2階。

 オーナーは「安達正人」。36歳の若さあるイケメンの独身男性です。
2人で店を切り盛りしてます。というのも、店内は40名ほどが入れる所ですが、
「お客さんが手伝ってくれるから、何とか忙しくてもやっていけてます」とのこと。
 確かにオーナーの希望が、「お客さんどうしが仲良く、楽しい時間を過ごしてもらいたい」
ということなので、自然と体を動かしたくなる雰囲気になっているのだ、と思われる。
 
 ドラゴンパンチという店名にはこだわりがあるようだが、
詳しい理由はあまりないそうで、インパクトがあって覚えられやすいから
つけたという、以外にあっさりとした回答だった。
ちなみに、ドラゴンボールとは関係ないとのこと。
(ドラゴンボールの写真が貼ってあったので関係あるかと思い、聞いてみたが…。)




 営業は日曜日が休み。時間は夜8時~1時まで。
「ノリ」によっては延長もあり、静かに会話が楽しめるどの年代の方々が
行かれても満足する。そんなカフェと言った感じのバー。
 流れている音楽が、1950~60年代のオールディズ
懐かしいと思う人もあり、聞いたことがある人もいる、
そんな曲が静かにずっと流れています。




 外国製のお酒がいろいろとリーズナブルな価格で用意されているので、
お酒好きにはたまらない、場所でもあります。




 店内には映画のポスターが数多く貼られており、(特にスターウォーズ)
映画の話にもオーナーが対応できる程の映画好きでもある。
私も「7人の侍」が好きなので、話してみると年代が違っても、
対応してくれたのには、感心した。




 オーナーが作るカクテルもまた、おいしいお酒の一つ。
このカクテルは(大林素子似の)美人客(1人で来ていた)が注文したもので、
「おいしい」と言いながら飲んでいた。

 これからは、フードメニューも充実を図り、生バンドも入れて
お客様一体になって、さらに楽しんで貰いたい。
又、初対面のお客様同士でも仲良く楽しく話し・飲むことができる
ような、環境作りにも、さらに努めていきたい。
と将来を見据える希望も大きい。

 お客様から、「ドラパン」という愛称で呼ばれていることが、
一番うれしいと、中学生頃からの夢を実現でき、2年間やってきた
実績とも思える言葉もいただいた。
ブロガーネーム:やすじぃ

Googleマップ

ドラゴンパンチ

北海道旭川市5条通8丁目(買物公園通)村木テナント2F
TEL:090-9515-1493
営業時間:20:00~ラスト
休日:日曜日

ブログ記事を読む