JAあさがお/穂の香 | あさがお 神楽店

JAあさがお/穂の香

2013-03-28 13:50:49

旭川は何がうまいのか?
魚介?肉? うん。確かにうまい。

でも忘れてはいけない、うまいモノがあります。
野菜です。

じゃ、どこで買えばいいの?って
農協でしょ?(ドヤ顔)

って事で本日お邪魔したのは、「JAあさがお神楽店」です。

中に入ると、スーパーのような雰囲気。
ですが売っているモノは、野菜、肉、ソーセージなど加工品
全部、道産食材のみです。
他にも乾物やお土産物なんかも売っています。




「旭川の顔になるようにって事で、あさがおなんですよ」
と店名の由来を教えて頂いたのは、
経営部営農企画課主査の中村信明(なかむら のぶあき)さん。





「旭川近隣で取れる、野菜や穀物のみを取り扱っています。」
「旭川(近隣)だけにこだわっているので、品種がかたよる事があるので
そこが悩みどころではありますが、
皆さんに地産地消で新鮮、安全なモノを提供出来るよう努力しています。」
とこだわりとお客様へいいモノを届けたいという思いを教えて頂きました。




「さすがに冬期はあまり野菜が入らないのですが、
だからと言って他県からというのはしません。あくまで旭川直産です。」と
そういえば、普段あまり感じる事がなくなっていた収穫時期などのお話しをされ、
ハッとさせられました。でも逆に春には山菜なども入ってくるなど
旬のものが旬の時期に食べられるって逆に贅沢だなぁとも感じました。

他にも、玄米の量り売りだったり、「黒い恋人」というブランド名の黒豆をつかった
これまた「黒い恋人」という商品名のお菓子だったり、
地元人でもイイね!と思える商品が盛りだくさんですが、
やはり「JAあさがお」に来たらココにもよりたい!




江丹別そば 穂の香 です。
旭川中心街から北のはずれ江丹別で収穫された蕎麦粉で作った
のど越し、香りが良い2:8蕎麦。
蕎麦粉だけでなく、使われている食材はほぼすべて旭川近郊で採れた野菜です。

まさに旭川を味わうという言葉がうってつけ!

「穂の香で食べた後、おいしかったからと野菜などを買っていく人もいますよ」と中村さん。
「セットの丼もののお米も旭川産です。ぜひ味わっていただきたいですね。」と
自信を持ってご紹介頂きました。

旭川は何がうまいのか?
ラーメンなど調理されたものは、料理人の腕にもよるところがある。
海鮮は確かにうまいが、うまい地域は他にもある。

旭川でうまいのは、絶対に野菜だ。
寒暖の差があり、水がきれいで、土もイイ。
旭川を味わいたいのなら、ためしに「JAあさがお」で旬の野菜をお試しください。



大きな地図で見る


JAあさがお/江丹別そば 穂の香(神楽店)
旭川市神楽5条8丁目1番16号
TEL:0166-63-5725
営業時間:10:00~18:00
定休日:1~3月 火 4月以降 なし

ブログ記事を読む