炉端 ユーカラ | 炉端のユーカラ

炉端 ユーカラ

2013-03-27 15:18:44

ユーカラ
アイヌ民族の叙事詩の総称である。

ならば今語ろう
ある居酒屋の物語を。
されば知る事になるだろう
旭川に根付く大衆居酒屋の神髄を。

という事で、本日はまちなか交流館すぐ近く「炉端のユーカラ」に行ってみました。


 

地元の人なら結構知ってる4条通のおじさんの看板。
中は木のぬくもりであふれた、男心にぐっとくる内装。
威勢のいい店員さんの掛け声。
旭川出身じゃないのに、帰ってきたと思えるこの居酒屋は
旭川はもちろんの事、道内の選び抜いた日本酒が飲める場所です。

「マネージャーが直接酒蔵と交渉して仕入れています。」
「ここにしかない酒もあるんですよ」と威勢よくお話し下さったのは
3代目の店主 小斉大介(こさい だいすけ)さん。


 

「料理も地元の食材をメイン使って、
ベテランのスタッフが和、洋、中各種料理を作っています」と
料理のこだわりについてお話し頂いたので、メニューを見てみると
「タンシチュー」や「モツ煮込み」、定番の「お刺身」など
おつまみとしても、一品料理としてもイケる料理が書いてありました。

「おすすめは、先代のころから続く味の「味噌おでん」です。」
「あの味が忘れられないと、常連さんが注文することが多いですね」と
懐かしのあの味のおすすめを教えて頂きました。

看板も目立つし、観光の方とかも来られますかと聞いてみると、
「観光のお客さんにも気に入っていただける北海道らしいモノも取りそろえてますよ」
「チェーン店とは違う、ココでしか味わえないモノをと思ってやってます」と、
縞ホッケやじゃがバターなど、確かに地元の人より道外から来た人にも
喜んでもらえるような料理もありますよとお答えいただきました。

常連さんにも旅行者さんにも喜んでいただける料理とお酒はもちろんの事
スタッフさんのフレンドリーな感じや、楽しそうにおもてなしする姿勢をみて
なるほど道理で人気店なんだなぁと感じつつ、
今度来たら味噌おでんとタンシチューを食べようと心に誓いました。


 

そういえばこちらのお店は15時開店と、居酒屋としては早いんです。
15時という時間でお客さんは来ますか?と直球で聞いてみました。
「多いのは旅行者さんや年配の常連さんかな?」
「汽車や飛行機の時間があるから、最後に旭川の味を食べに来るんだよ」と
どうやら、なごり雪ならぬなごり飯?に来るみたいですね。言われてみれば納得です。

私が子供のころからある、アイヌのおじさんの看板。
たくさんの地元の人や旅行者が、またここで食べ呑みたいとやってきます。

アイヌ民族が口伝で語り継いだ叙事詩の事をユーカラというのなら
このお店、「炉端のユーカラ」は
お客さんが口伝で語り継ぐお店なのかもしれません。



Googleマップ


炉端のユーカラ
北海道旭川市4条通7丁目
TEL:0166-23-1114
営業時間:15:00~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日:無休

ブログ記事を読む

このブログに登場するスポット

  • 炉端のユーカラ

    炉端のユーカラ

    北海道旭川市4条通7丁目

    ▼ 炉端のユーカラに関するブログ記事

    • 復帰第1戦は「炉端のユーカラ」

      まだ入院している間に飲み会の日程が決まっていてた。 1ヶ月以上もアルコールを口にしていなかったので 退院してから自宅で少しずつリハビリ。 しばらく飲まないと一気に飲めなくなるようで、最初は缶チューハイ1本でも気持ち良くなって撃沈。 ...

旭川駅の人気スポット