劇場型アクアリウム「アトア(átoa)」が神戸にオープン

2021年10月29日、アートとアクアリウムが融合する新しい世界を体現する劇場型アクアリウム「アトア(átoa)」が神戸ポートミュージアム2F~4Fにオープンした。アートや舞台美術を駆使した空間演出は、訪れる人をときに圧倒し、ときに癒す独創的な世界感だ。

2021.10.29 Fri

  • アトアの代名詞“劇場型アクアリウム”を体験する2つのゾーン

    アトアの代名詞“劇場型アクアリウム”を体験する2つのゾーン

    アトアの醍醐味・劇場型アクアリウムを存分に体験するなら「MIYABI」と「PLANETS」の2つのゾーンへ!
    日本の和の空間を演出したMIYABIでは、光の切り絵作家・酒井敦美氏によるオリジナルプログラムが用意されており、圧巻の切り絵作品が楽しめる。
    また、無数の星に囲まれた宇宙空間を表現したPLANETSではレーザーとミストによる演出を楽しめる。

  • 各ゾーンを象徴するシンボル水槽の数々

    各ゾーンにはゾーンテーマを象徴したシンボル水槽のほか約60基もの水槽が設置されている。なかでも国内最大を誇る球体水槽(AQUA TERRA)、まるで水面を歩いているかのようなガラス床水槽(MINAMO)などに注目だ。

  • 日本最大級かつ世界屈指の規模を誇る球体水槽「AQUA TERRA」

    日本最大級かつ世界屈指の規模を誇る球体水槽「AQUA TERRA」

  • 時とともに変化し成長するテラリウム「Evergreen」

    時とともに変化し成長するテラリウム「Evergreen」

  • 太陽の光を取り入れたオーバーハング水槽「atoa sky」

    太陽の光を取り入れたオーバーハング水槽「atoa sky」

  • atoa最大の海水水槽「Mega Cylinder」

    atoa最大の海水水槽「Mega Cylinder」

  • 約100種類3,000点ものいきものたちとと出会う

    約100種類3,000点ものいきものたちとと出会う

    アトアの独創性から“アート”ばかりが注目されがちだが、生物展示にもこだわりが詰まっている。館内では、魚類のほか、無脊椎動物や両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類など約100種類3,000点もの多様ないきものたちと出会うことができる。

  • アトアは日時予約制 チケット購入・来館予約はホームページが便利!

    アトアではゆっくり・ゆったり観覧できるよう、時間ごとに人数制限をかけるため日時予約制を採用している。現地でもチケット購入・ご予約は可能だが、よりスムースに入館には公式ホームページからのチケット購入・来館予約がおすすめだ。

    ▼ご予約は下記から
    https://atoa-kobe.jp/information/

    <料金・チケット>
    ・大人(中学生以上) 2400円
    ・子ども(小学生)1400円
    ・幼児(3歳以上)800円
    ・幼児(3歳未満)無料

    <開館時間>
    10時~21時

アトア átoa

住所:兵庫県神戸市中央区新港町7番2号 神戸ポートミュージアム 2F~4F地図

関連ニュース・ガイド