24時間営業のエンタメ横丁『渋谷横丁』が2020年6月オープン!

三井不動産株式会社と渋谷区の公民連携体制で行われている「新宮下公園等整備事業」(仮称)。その中心となる「MIYASHITA PARK」に、全国の郷土料理や産直食材を提供する地方特化飲食店を結集させた『渋谷横丁』が、2020年6月18日(木)の施設全体のグランドオープンに合わせてオープンする。

2020.2.28 Fri

  • グルメだけじゃない。シブヤに新たなたまり場を創造!

    グルメだけじゃない。シブヤに新たなたまり場を創造!

    元祖ネオ横丁として知られる「恵比寿横丁」を手掛けた株式会社浜倉的商店製作所が、2020年6月18日(木)にグランドオープンする「MIYASHITA PARK」内に、地方特化飲食店を結集させた『渋谷横丁』をオープン。

    地域のソウルフードを楽しめるだけでなく、演歌やDJ、2.5次元、スポーツなどあらゆるイベントのエンターテイメントショーなど、「日本が丸ごと楽しめるエンタメ横丁」がコンセプト。

  • 新たな歩行者ネットワークと文化の情報発信拠点を目指す『MIYASHITA PARK』

    新たな歩行者ネットワークと文化の情報発信拠点を目指す『MIYASHITA PARK』

    「渋谷横丁」もオープン予定のMIYASHITA PARKにはほかにも数多くのテナントが出店予定。
    敷地面積約10,740㎡、全長330mの施設に公園・駐車場・商業施設・ホテルが入居する。
    それぞれの施設を融合させることで公園の持つ魅力を全体で最大化させ、これまで以上に町全体の賑わいを創出する。

    渋谷区内で初めて「立体都市公園制度」を活用した事業としても注目が集まる。
    (区外での前例としては、横浜市の「アメリカ山公園」など。)

  • 各地域の名を冠したコンセプト食堂&産直食材にこだわるグルメ店も!

    各地域の名を冠したコンセプト食堂&産直食材にこだわるグルメ店も!

    東北食市の「盛岡冷麺」、四国食市の「讃岐うどん」のような、全国各地のソウルフードを、24時間この横丁のみで満喫することができる。

    「恵比寿横丁」プロデュースから12年、「有楽町産直横丁」や「日比谷産直飲食街」など、数多くの再生施設を手掛けてきた浜倉的商店製作所。

    これまでの「横丁」シリーズと比べても最大規模となる「渋谷横丁」は、集大成ともいえるプロジェクト。
    食だけでなく、イベントや地方文化など日本全国の情報発信の場となる”渋横”を創造する。

関連ニュース・ガイド