[東京] 美味しい「サバサンド」 TOP5

フランスパンに焼きサバとタマネギを挟んだ、トルコの名物サンドイッチ「鯖サンド」。日本ではまだ馴染みのない「サバサンド」は、イスタンブールではB級グルメの中でも1、2を争うほどの人気料理。沢木耕太郎の小説「深夜特急」でも紹介されている。これからどんどん人気になるであろう「サバサンド」を、東京でも食べられるお店をご紹介。

2016.4.7 Thu 更新

  • HAGI CAFE(ハギカフェ)

    HAGI CAFE(ハギカフェ) Photo by chosi_t

    日暮里駅西口、千駄木駅から徒歩5分ほどのところにあるカフェ「HAGI CAFE」。築58年の木造アパートを改造して造られた文化複合施設の1階にあり、1階にはカフェとギャラリー、2階にはセレクトショップやホテルフロントがある。「HAGI CAFE」でいただける「サバサンド」は、表面をカリッと香ばしく焼いた鯖のムニエルが入ったもの。粒マスタードと塩漬けレモンのドレッシングを使い、ボリューム満点ながらもさっぱりとした味つけに仕上げられた逸品。

    HAGI CAFE

    東京都台東区谷中3-10-25
    地図

    詳細情報

  • さば銀

    さば銀 Photo by 猫舌clover

    中野駅北口より徒歩1分ほどのところにあるサバ料理専門店「さば銀」。東京駅八重洲口より徒歩3分、日本橋駅より徒歩4分ほどのところにある、二店舗目では立ち飲みとテーブル席が同じビルにあるのが特徴的。名物はトーストした食パンでスモークした半生の鯖をサンドした「サバサンド」。マヨネーズとマスタードソースが塗られ、あたたかいパンと〆鯖が絶妙に組み合わされた、「サバサンド」を食べるためだけに来店する人も多いという逸品。

    さば銀

    東京都中野区中野5-32-9
    地図

    詳細情報

  • ピクニクス(picnics*)

    西品川にある、自家製パンとサンドイッチのお店「picnics*」。イタリア版サバサンドである「鯖ソテーのパニーニ」は、ソテーした鯖・タマネギ・レタス・キュウリ・ディルをパニーニでサンドしたもの。オリーブオイルと鯖の脂がパンに染み込み、鯖の塩コショウがぴりりと感じられる、ワイルドなお味。お酒とも相性抜群という「サバサンド」は、店内でアルコールとともにいただくのがおすすめ。

    ピクニクス

    東京都品川区西品川1-9-1
    地図

    詳細情報

  • えだおね

    えだおね Photo by coz_me

    荻窪駅から徒歩3分ほどのところにある手作りパンとサンドイッチのお店「えだおね」。「えだおね」でいただけるのは、人参のラペやルッコラが入ったオリジナルの「サバサンド」。土日祝日限定の「サバサンド」は、胡麻のついたフランスパンを使っており、香ばしい一品。イートインスペースも充実しており、テラス席でいただくのがおすすめ。

    えだおね

    東京都杉並区荻窪5-23-1
    地図

    詳細情報

  • ORIMINE BAKERS(オリミネベーカーズ)

    ORIMINE BAKERS(オリミネベーカーズ) Photo by sachii0508

    築地にある、映画「いつかティファニーで朝食を」にも登場した人気のパン屋「オリミネベーカーズ」。作中に登場した「イイダコのフォカッチャ」と「サバサンド」は大人気商品。その中でも「サバサンド」は、もちもちのパンにレモンとオニオンスライスを挟んださっぱりとしたお味で人気。玉ねぎのシャキシャキ感とレモンの風味、サバの旨味がぎゅっと詰まった、一度は食べたい一品。

    ORIMINE BAKERS

    東京都中央区築地7-10-11
    地図

    詳細情報

関連ガイド