新横浜でラーメン博物館以外のラーメン5選

新横浜のラーメン博物館以外で食べる美味しいラーメン特集。新横浜ラーメン博物館内にはラーメンの名店が多く入っているが、入場料がかかってしまうのが玉に瑕。新横浜でラーメン博物館以外で食べられる美味しいラーメンをご紹介。

2015.8.24 Mon 更新

  • 中国家庭料理 YI-CHANG(イー☆チャン)

    中国家庭料理 YI-CHANG(イー☆チャン) Photo by honeTwiggy

    JR新横浜駅徒歩4分ほど、新横浜ラーメン博物館にほど近い中華料理店「中国家庭料理 YI-CHANG」。化学調味料や添加物を一切使用しない体に優しい中華料理がいただける。オススメメニューは「担々麺」。それぞれ味わいの違うスープで7種類の担々麺があり、名物は汁なしの「正宗淡担々麺」だ。どんぶりの中に15種類の調味料と食材を凝縮し、濃厚で奥深い味わいに仕上がっている。その他、白担々麺、黒担々麺、担々つけ麺があり、スープが辛い赤担々麺などがある。

    中国家庭料理 YI-CHANG

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-25 アポロ新横浜ビル2F
    地図

    詳細情報

  • 横濱ハイハイ樓 新横浜店

    横濱ハイハイ樓 新横浜店 Photo by value_time77

    JR新横浜駅より徒歩2分、「横濱ハイハイ樓 新横浜店」はとんこつベースに極細麺という博多スタイルのラーメンがいただける店。基本の「ハイロウ麺」は、とんこつをベースにゴマの風味が効せかせてコクをプラスしているスープが特徴。とんこつの独特の臭みはなく、jクリーミーで細麺とよく絡む。トッピングはねぎ、きくらげ、チャーシュー、のり。ランチタイムは味玉のトッピングが無料とオトク。

    横濱ハイハイ樓 新横浜店

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-11 第2徳永ビル 1F
    地図

    詳細情報

  • 中国ラーメン揚州商人 新横浜店

    中国ラーメン揚州商人 新横浜店 Photo by poohzooclub

    JR横浜線の新横浜駅7番出口から徒歩1分、「中国ラーメン揚州商人 新横浜店」。都心で30店舗以上展開するチェーン店で、安定した美味しさが楽しめる中華料理店。一番人気のメニューは「スーラータンメン」。とろみのある醤油ベースのスープを一口すすると、爽やかな酸味とラー油の辛味が口いっぱいに広がる。スープにかいた玉子が、味を優しくまとめあげる名わき役。麺類は、好みで刀切麺(極太麺)または柳麺(細麺)から選べる。

    中国ラーメン揚州商人 新横浜店

    神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-7 新横浜ルポビル 1F
    地図

    詳細情報

  • フタツボシ

    JR新横浜駅徒歩4分ほど、新横浜ラーメン博物館の近くにある中華料理店「中国家庭料理 YI-CHANG」の、月曜のランチタイムのみ営業する二毛作営業ラーメン店「フタツボシ」。店名の「フタツボシ」とは、煮干し→2星→フタツボシとのことで、取り扱っている麺メニューは、ニボシソバ、ニボシあえ麺、ニボシつけ麺の3種で、ニボシソバ専門の営業形態だ。スープは、仕込み過程において一切火を加えす、通常の2倍のニボシを48時間漬け込む「浸漬スープ」を使用。醤油煮干しの清湯スープはニボシの旨みがまるごと入ったニボシ好きにはたまらない味わい。

    フタツボシ

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-25 アポロ新横浜ビル 2F
    地図

    詳細情報

  • [閉店]鐵匠(テッショウ)

    新横浜駅から徒歩3分ほど、キュービックプラザ」別館1Fのぐるめストリート内にある「鐵匠(テッショウ)」。店名を冠する「鐵匠らーめん」は、スープが澄み切った醤油ラーメン。具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、ノリ、味玉半分と薬味ネギ。麺は少しちぢれのあるもちもち食感の中細麺。派手さはないが、昔ながらのスタンダードなラーメンを思わせる懐かしい味わいだ。

    [閉店]鐵匠

    神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜 別館 1F
    地図

    詳細情報

関連ガイド