大阪の鍋料理が美味しい店

大阪の鍋料理が美味しい店ガイド。寒くなる季節はあったかい鍋をつつきたくなる。大阪には名物「鯨ハリハリ鍋」やふぐ鍋「てっちり」や、「うどんすき」など美味しい鍋料理がいっぱい!大阪の鍋料理が美味しい店をご紹介します。

2014.11.18 Tue 更新

  • すき焼・鍋物 なべや

    ディープなB級居酒屋がひしめくエリア、大阪市西成区天下茶屋の三角公園近くにある「なべや」。店名の通りすき焼・鍋物メニューが自慢の居酒屋。1席に1つ簡易的な鋳物コンロが設置され、そこで鍋を囲みぐつぐつ煮ていただく。牛肉すき焼き鍋、とり水炊きなどほぼ鍋メニューは一人前1000円以下、秋から冬にかけてシーズンインするかき鍋も1050円と、一人前がたっぷりでリーズナブル。鍋物以外にも酒のアテにちょうどいいつまみ類も充実している。大衆居酒屋のため、サービスや味わいに繊細さはないが、気軽に鍋とお酒をにぎやかに楽しみたいときにぴったりの店。

    すき焼・鍋物 なべや

    大阪府大阪市西成区天下茶屋北2-6-5
    地図

    詳細情報

  • どおぞの

    大阪北新地にある小料理「どおぞの」は鯨料理が評判の店。刺し身用鯨肉3種と水菜をしゃぶしゃぶで食べる『鯨はりしゃぶ鍋』(商標登録)で有名。一品料理もさまざまにあるが、鯨フルコースは、鯨珍味三種盛りからはじまり、鯨刺し四種盛り、鯨ステーキ、鯨有馬煮、鯨竜田揚げ、メインには名物鯨はりしゃぶ鍋など、一通り鯨料理を堪能できる充実のメニュー構成。鯨はりしゃぶ鍋は、鯨の本皮を出汁に加えてエキスを行き渡らせ、その後鮮やかな鹿の子をさっとしゃぶしゃぶ。脂身の旨みが沁みこんだ深みのある出汁は、〆の三輪細うどんをつるりと絡めて最後の一滴までおいしくいただける。

    どおぞの

    大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-6 新地VIPビル 1F
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • 美々卯 阪神店

    大阪・堺で200年続いた老舗料亭「耳卯楼」を礎にもつ、麺類・和食専門店。うどんすきが美味しい店として、関西を中心に店舗を展開しているが、この大阪が発祥の地。うどんすきの味の基本となる出汁は、メジカ(宗田節)を使用。寒メジカと笹メジカを使用し、その日必要な量だけを毎日削っている。店では、毎朝2時間かけて灰汁を取り、メジカの旨味とコクを最大限引き出した出汁に、厳選された鰹で風味豊かな香りを追い足して仕上げる極みの出汁。具は、蛤、鶏肉、白菜、飛竜頭、菊菜など。うどんは煮崩れしないように太くて角ばった形になっており、最後までもちもちとした歯ごたえが楽しめる。全体が煮上がったところで、レモンや黒七味などの薬味を好みで加えてさっぱりといただく。

    美々卯 阪神店

    大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 10F
    地図

    詳細情報

  • 博多もつ鍋 蟻月 堂島店

    東京で予約が取りにくいことで有名なもつ鍋人気店。 一番人気の白のもつ鍋は厨房で煮立ててから出してくれる。大きめのこってりしたモツは弾力もあり、モツを煮込んだスープは濃厚とろとろでニンニクの香りが食欲をそそる。その他、九州の甘口醤油を加えた「赤のもつ鍋」、コラーゲンたっぷりのテールスープ風味のスープで味わう「銀のもつ鍋」、上質な利尻産の昆布出汁がきいた上品であっさりしたスープの「金のもつ鍋」、韓国産の唐辛子を特製の味噌に加えて仕立てたチゲ風の「炎のもつ鍋」など、気分によって違った風味のもつ鍋を選べるのもうれしい。また、博多スタイルの水炊きも人気。鶏から出る旨味とコラーゲンが凝縮された白濁スープは、濃厚で深みのある味。口に含むと鶏の旨味と香りが口の中いっぱいに広がる。

    博多もつ鍋 蟻月 堂島店

    大阪府大阪市北区曽根崎新地2-5-34
    地図

    詳細情報

  • まつい亭

    まつい亭 Photo by Mac_daioh

    創業は昭和27年、京橋にある老舗のもつ鍋屋といえば「まつい亭」。名物は「牛もつどて鍋」。長時間煮込んだ白味噌をベースにしたあっさりとした和風出汁が基本。使用するモツは国産牛にこだわり、手間を惜しまない丁寧な下処理を施し、独特の臭みがなくて食べやすい。何種類かの牛モツにニラ、青ネギ、キャベツ、絹ごし豆腐、こんにゃく、ごぼうなど具沢山で、野菜もたっぷりいただける。〆にはもっちりとした食感のチャンポン麺を加えて、まつい亭の牛もつどて鍋完了。また、塩味ベースのスープに特製トマトソースを加えた「トマト鍋」、もつや牛肉、ホタテ、エビにキャベツ、白ネギ、キャベツ、チーズなどを盛り込んだ「カレー鍋」も変り種として女性に人気。

    まつい亭

    大阪府大阪市都島区東野田町3-13-6
    地図

    空席確認・ご予約

    詳細情報

  • たつ屋

    大阪西成のディープエリアの入り口ともいえる、新世界のジャンジャン横丁からJRの高架下をくぐってすぐのところにある人気のホルモン鍋の店「たつ屋」。ホルモン鍋は醤油ベースのスープに、たっぷりのもやしとキャベツが敷かれ、その上にホルモンミックス、白菜キムチ、ニラ、豆腐など。濃い目の味付けにキムチのコク、ホルモンかが煮出した脂が加わり、ジャンクでビールが進む味。ホルモン鍋は一人前800円、トッピングを追加して自分の好みの鍋にカスタマイズすることもできる。鍋の他、ホルモン煮込みや生センマイ、豚耳や豚足などの一品料理もあり、どれも安価。

    たつ屋

    大阪府大阪市西成区山王1丁目17-10
    地図

    詳細情報

  • 美酒 旬菜旬魚 多満喜(タマキ)

    大阪心斎橋にある美味しいお料理と日本酒が味わえる店「多満喜(たまき)」。ビルの奥まったところにある隠れ家的な雰囲気。旬の素材を使った料理をコース仕立てにして、その料理にぴったりの日本酒までセットになった「酒肴セット」がかなりお得で評判が高い。前菜、お造り、煮物、焼き物、鍋、そして日本酒がついて3980円という安さ。月ごとにメニューが変わるため、季節を感じられる献立が日本酒ととのマリアージュとともに楽しめる。鍋は、夏ならば鱧しゃぶ鍋、冬ならば鴨のハリハリ鍋など。四季折々の旬をとらえた鍋料理は、寒い季節だけではなく一年を通して美味しくいただける。

    美酒 旬菜旬魚 多満喜

    大阪府大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル1階
    地図

    詳細情報

  • 大阪とらふぐの会 はなれ

    大阪寺田町にある「大阪とらふぐの会はなれ」は、とらふぐを使った創作料理がいただける店。ふぐ鍋「てっさ」は、よく身の締まったむっちりとした歯ごたえのふぐを堪能できる。また、こちらのてっさには、白子のソースつき。これが一般的なてっさよりもクリーミーで濃厚なスープに仕上げてくれる。てっさに欠かせない調味料である「ポン酢」にもこだわり、鮮烈な香りを放つ「フルーツポン酢」を手作りしている。徳島のスダチをベースに柚子や柚香など20種類以上の材料を元に、季節に合わせて配合や調理のタイミングを調整し、最高の味を常に研究している。
    てっさと並んで評判の高いメニューが「焼きふぐ」。イメージは、まさしく「焼き肉」牛肉の切れ身を焼くように、ふぐの身を焼く料理。身を特別なオイルで表面コーティングし、旨味が逃げないようにガスの直火で焼気上げ、水分が逃げずぷりぷりのまま旨味を凝縮する。

    大阪とらふぐの会 はなれ

    大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北1-1-6
    地図

    詳細情報

  • 海老蔵

    東大阪市にある「海老蔵」は、新鮮な魚介類と肉、野菜などの具に秘伝の出し汁、特製唐辛子を使ったボリューム満点のちゃんこ鍋がいただける店。具材はとにかく高級食材のオンパレード。伊勢エビ、アワビ、松葉に毛ガニ。和牛に鱈などが一つの大鍋に入れられて登場する。たくさんの食材から出た旨味が喧嘩することなく交わり、独特の出汁に生まれ変わる。また、途中で大量の一味を投入し、真っ赤な鍋となるが、旨味を一層引き立て激辛にはならない不思議。最後に半田素麺が入り、延べ2時間の鍋エンタテインメントが幕を閉じる。

    海老蔵

    大阪府東大阪市寿町3-19-2
    地図

    詳細情報

  • 銀なべ

    大阪箕面にある「銀なべ」の名物は「牛肉のどて鍋とタタキのセット」。牛肉の土手鍋とは、銀製の鍋に白味噌ベースの出汁を焚き、牛肉の白菜・白ネギ・ゴボウ・糸コンを入れて味わう、ここでしか食べられない鍋。牛肉は見事なサシが入った三田牛の肩ロースを仕様。出汁はコテコテのどて鍋ではなく、甘みを含んでさらりとしている。その上品なスープに霜降りの牛肉を浮かべて色が変わったころにいただくと、口の中で脂がふわりとほどけて極上の味わい。
    また、具材を味わったあとの〆には、自家製の手打ちのうどんがおすすめ。牛肉と野菜のエキスが染み出た出汁を、極太のうどんが吸いこんで旨味が倍増。お腹もココロも大満足。鍋とセットて提供される「牛肉のタタキ」もまた絶品。すりおろしにんにくともみじおろし、ネギを肉に包んでいただく。

    銀なべ

    大阪府箕面市箕面6-9-8
    地図

    詳細情報

23件中 1 - 10件目