和歌山 / ホタルの名所・見頃2018

和歌山のホタルの名所情報。和歌山のホタルの名所を3件掲載。和歌山で人気のホタルの名所は「きしべの里」「かつらぎ町ほたるの里」「日高川町玄子地区」

ホタルの名所とは

ホタルの名所2018情報。古来より日本人に愛されてきた昆虫、ホタル。その幻想的な光を愛でる習慣は、初夏から夏にかけて日本の風物詩となっています。ゲンジホタルの観賞時期は5~7月、ヘイケホタルは6~8月が一般的。そんなホタルの光は、オスとメスが出会うための合図。メスの弱い光に対してオスが強い光を放ち、プロポーズしているのです。そんなロマンチックなホタルの光を眺めながら、風情ある夏の夜を過ごしませんか?彼らが発する淡い光は、今もなお私たちの心をつかんで離しません。全国のホタルの名所をご紹介します。

特集トップへ 関西へ

  • きしべの里

    ホタルで有名な和歌山県紀の川市に位置する「きしべの里」。貴志川の流れを前に、赤い観光橋(きしべ橋)が景観美をより一層ひきたたせている。 6月には奥まった竹やぶの中にあるホタル飼育池で、多くのホタルが乱舞する様を鑑賞することができる。

    きしべの里

    和歌山県紀の川市貴志川町井ノ口地区
    地図

    詳細情報

  • かつらぎ町ほたるの里

    志賀・天野地区の谷川や真国川のほとりで初夏(6月初旬~下旬)の夜空とはかない「ゲンジボタル」の美しい光の舞は見る人を幻想の世界にいざなう。天野米を生み出す田の畦道、また水がはられた田の水面に、ホタルの光が映る光景も魅力の一つ。

    かつらぎ町ほたるの里

    和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野
    地図

    詳細情報

  • 日高川町玄子地区

    玄子川沿いに生息しているホタルを見ることができる。種類はヘイケボタル。毎年開催されている「ホタル観賞の夕べ」では尺八、琴、三味線の演奏や野点などの催しが行われる。これについては特設ステージにて開催される。ホタルが生息できる環境を守るために河川の清掃作業などが行われ続けている。

    日高川町玄子地区

    和歌山県日高郡日高川町玄子
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ