京都 / ホタルの名所・見頃2018

京都のホタルの名所情報。京都のホタルの名所を2件掲載。京都で人気のホタルの名所は「宇治市植物公園」「けいはんな記念公園」

ホタルの名所とは

ホタルの名所2018情報。古来より日本人に愛されてきた昆虫、ホタル。その幻想的な光を愛でる習慣は、初夏から夏にかけて日本の風物詩となっています。ゲンジホタルの観賞時期は5~7月、ヘイケホタルは6~8月が一般的。そんなホタルの光は、オスとメスが出会うための合図。メスの弱い光に対してオスが強い光を放ち、プロポーズしているのです。そんなロマンチックなホタルの光を眺めながら、風情ある夏の夜を過ごしませんか?彼らが発する淡い光は、今もなお私たちの心をつかんで離しません。全国のホタルの名所をご紹介します。

特集トップへ 関西へ

  • けいはんな記念公園

    けいはんな記念公園は日本の文化や風土を再現しつつ、豊かな自然にも恵まれた公園。そして園内の日本庭園では5月下旬~6月中旬にかけてホタルが見られ、その期間に毎年ホタル鑑賞会が開催されている。鑑賞会期間中にはコンサートやホタルのミニ講座などの催しも同時に行われる。

    けいはんな記念公園

    京都府相楽郡精華町精華台6-1
    地図

    詳細情報

  • 宇治市植物公園

    多くの植物を観察することができる「宇治市植物公園」。毎年5月下旬から6月中旬にかけて蛍ナイターが開催され、ホタル鑑賞のため夜間開園が行われる。観察することができるホタルはゲンジボタルが中心で、植物公園の夜をロマンティックに照らす。

    宇治市植物公園

    京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ