九州・沖縄 / 潮干狩り2018

九州・沖縄の潮干狩り情報。九州・沖縄の潮干狩りを7件掲載。九州・沖縄で人気の潮干狩りは「住吉浜リゾートパーク」「今津海岸」「大崎自然公園」「長浜海岸」「杵築守江湾」

潮干狩りとは

潮干狩り情報2018。春から夏にかけての定番レジャーといえば潮干狩り。特にゴールデンウィーク頃の風物詩の一つとして、全国各地の潮干狩り風景が各種メディアで伝えられますね。日本ではアサリがよく知られていますが、他にもハマグリ、バカガイ、マテガイなどが採れる地域もあります。干潮時に潮が引いた浜辺に集合、熊手などを使って砂の中に潜っている貝をじゃんじゃん掘り出そう!潮干狩り自体も楽しいけれど、そのあとに自分の手で掘り当てた貝を食べるというさらなる美味しいお楽しみも。貝を求めて熊手を片手に全国の砂浜へ繰り出そう!全国の潮干狩りスポットをご紹介します。

特集トップへ

  • 大崎海水浴場(大崎自然公園)

    大崎海水浴場(大崎自然公園) Photo by www.kawatana.jp

    「大村湾でいちばんキレイな海水浴場」という評判通りに、透明に透き通った水と、静かで心地よい波が特徴的な「大崎海水浴場」。海水浴はもちろん、無料で潮干狩りも楽しめることができる。

    大崎自然公園

    長崎県東彼杵郡川棚町小串郷272
    地図

    詳細情報

  • 長浜海岸

    長浜海岸 Photo by kumanago.jp

    潮の干満の差が大きいことで知られている有明海に面する長浜海岸は日本でも有数の遠浅の場所で、干潮時には小さな子供も安心して潮干狩りを楽しむことができる。期間はそれぞれの年によって様々だが、おもに4月~9月にあたり、特に春の行楽シーズンには多くの観光客で賑わう。

    長浜海岸

    熊本県宇土市長浜町
    地図

    詳細情報

  • 入来浜

    日本三大砂丘47kmの一部にあたる入来浜では、一年を通して無料で潮干狩りを楽しむことができる。取れる貝はオキアサリやナミノコガイなどで、ゴールデンウィークなどの連休中にはたくさんの人で賑わう。

    入来浜

    鹿児島県日置市入来浜
    地図

    詳細情報

  • 和間海浜公園

    和間海浜公園 Photo by www.usa-kanko.jp

    大分県宇佐市に位置する「和間海浜公園」で潮干狩りを楽しむことができる。こちらではアサリだけでなく、マテガイも取ることができる。

    和間海浜公園

    大分県宇佐市岩保新田
    地図

    詳細情報

  • 今津海岸

    福岡市に近い場所に位置し、ヤフードームや福岡タワーを望むことができる「今津海岸」。大潮時の3月~5月の期間で潮干狩りを楽しむことができる。主に取れるのはアサリで、資源保護のため、3cm以下の椎貝は放流することになっている。

    今津海岸

    福岡県福岡市西区今津
    地図

    詳細情報

  • 【2015年は潮干狩り中止】住吉浜リゾートパーク

    大分県杵築市に位置し、大分県立自然公園の中にある「住吉浜リゾートパーク」。海水浴はもちろん、様々なマリンスポーツ、潮干狩りも楽しめるので、特にファミリーに大人気。期間は4月上旬~6月上旬の間。

    住吉浜リゾートパーク

    大分県杵築市大字守江1165-2
    地図

    詳細情報

  • 【2015年は潮干狩り中止】杵築守江湾

    杵築の八坂川河口の守江湾周辺は広大な干潟となっており、春になると潮干狩りを楽しむことができる。潮干狩りができるのは納屋、三川、杵築城下、灘手、天村橋、住吉浜リゾートパークの6ヶ所。生きる化石と呼ばれるカブトガニが生息していることでも有名。

    杵築守江湾

    大分県杵築市杵築
    地図

    詳細情報

特集トップへ